ルインスエクスプローラーのページに戻る

ルインズエクスプローラー プレイルール

第2版からのルールになります。
ゲームのスピードアップのため、一部の手順を変更しました。
初版でも新ルールにてプレイ可能です。

Q&Aも合わせてご覧ください。
2013.03.10版
過去のプレイルール(2012.11.13版

どんなゲーム?

遺跡、遺産の発掘をテーマにした2人用ダンジョン探索カードゲームです。
1ゲームは15~20分ほどで終了します。
ダンジョンカードを出して探索を進め『サーチ』でお宝を集めます。
道中には遺跡を守るトラップ(エネミーカード)も作動するかも知れません。
そんな時は仲間(キャラクターカード)と力を合わせて突破しましょう。
最終的に入手したお宝、撃破したエネミー、最後に残った仲間による得点で勝利者を決めます。

カードの説明


 TS(じゃんけん)バトル時に使用します。
 カードの種類
カードの種類を示します。
 BPバトル時、TSがアイコだった場合に使用します。
 レベル得点計算に使用します。
エネミーカードの場合は出せるタイミングにも関係します。
 スキル所有しているスキルです。
 ダイス目お宝をゲットする時に使用します。
 テキストフレーバーテキストと効果テキストが記述されています。

プレイ前の準備

得点を記録するメモ帳があると便利です。
カードをよく切り、山札として真ん中に置きます。
ひとり1枚ずつ、合計6枚になるまで引きます。

プレイ開始!



1.スタートフェイズ
Check!
お宝を探す?(ダンジョンカードが3、6、9枚かつ、まだサーチを行っていない時に可能)
サーチを行わない、または行えない場合は【A】ドローフェイズに。
サーチを行う場合は【B】サーチフェイズに移行します。
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
【A】ドローフェイズ カードを1枚引こう!
 山札からカードを1枚引き、2.プレイフェイズに移行します。
 ただし、1ターン目の先攻プレイヤーはドローできません。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………
 【B】サーチフェイズ 「サーチ」で得点をゲットしよう!
「サーチ」を行って遺跡やお宝を発見するチャンスです。
 ダンジョンカードを裏返してから山札を1枚引きます。
 右下のダイス目と深度によって得点が変わります。(※得点表参照)
 この時に使ったカードは除外カードになり、捨て札置き場に置きます。
(除外なのでスキルは発動しません)
「サーチ」を行った場合、プレイヤーは手番を終了します。


2.プレイフェイズ
 自分のターンには下のA~Dの中から、1つの行動をとることができます。
A-1】と【A-2】は同ターン内で行動できます。
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
【A-1】ダンジョンを進もう
 手札にダンジョンカードがあれば、場に出すことができます。(基本は1ターンに1枚まで出せます。)
 場に出したダンジョンが1~3枚の時は「深度1」、4~6枚の時は「深度2」、7~9枚の時は「深度3」と呼びます。
 他プレイヤーにエネミーカードを出されている状況ではダンジョンカードを出すことはできません。

【A-2】相手プレイヤーを邪魔しよう!
 手札にエネミーカードがあれば、相手プレイヤーのダンジョンカードの上に出しましょう。
 相手プレイヤーのダンジョン進行を妨害することが出来ます。

※注意
 相手プレイヤーのダンジョン深度より高いレベルのエネミーは出すことができません。
 エネミーのレベルはカード左上の★で表されています。
 相手プレイヤーの場にすでにエネミーカードが出ている場合もエネミーは出すことができません。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………
 【B】エネミーカードを撃破しよう!
 エネミーに邪魔されていても、手札にキャラクターがいる場合はエネミー撃破のチャンスです。
 エネミーとキャラクターには「トライ・ストライク(以下『TS』)」が設定されています。(カード左上のマークです)
 カッコいい名前がついていますが、早い話がじゃんけんです。
 基本的にはこのTSで勝利するカードを出せばエネミーを撃破したことになります。
 撃破したエネミーは自分の手元(手札ではありません)におきます。(のちほど得点計算に使います)

※TSがあいこ(同じマーク)だった場合……
 TSの下に表示されているバトルポイント(以下BP)がエネミーを上回っていれば撃破したことになります。
 また、キャラクターカードは2枚以上出すことでBPを足すことが出来ます。(TSが同じである必要はありません)

…………………………………………………………………………………………………………………………………………
 【C】ダブルドロー
 効果的な手札がなかった場合は、さらにカードをドローすることができます。
 ダブルドロー後は手札を捨てる以外の行動はできないので注意してください。
…………………………………………………………………………………………………………………………………………
3.カードを捨てて手札を整理しよう
 カードは自分のターンなら好きな時に捨てることができます。ターン終了時に手札が6枚以下になるように調整してください。

※注意
 本ゲームにおける「捨て札」とは使用したかどうかを問わず、手札、もしくは場の札から離れ、ゲームとは無関係になることを指します。
 エネミー撃破に使ったカードでも捨て札は行いますので、捨て札がスキル発動条件になっているカードはスキルを使用することができます。

4.ターンを終了しよう!
 手札が6枚以下になっていることを確認してターンの終了を宣言してください。

ゲームの終了

いずれかのプレイヤーが深度3のサーチを終えたらゲーム終了です。

発見した遺跡、お宝の得点 + 撃破したエネミーのレベル + 手札のキャラクターカードのレベル = プレイヤーの得点
得点が大きいプレイヤーの勝ちです。

得点表&スキル表