山田

 伝統を次世代へつなぐ地域の輪

山田地区は萩市の南西に位置し自然豊かな農村地帯です。 山田には天神様、諏訪様などの神社や祠、お地蔵様があちこちに点在し、農業や生活の中で、人々が昔から土地の神仏を信仰し、大切にしてきたことを伝えています。 天神様の秋祭りでは豊穣や安産を祈願する「神楽舞」が奉納されます。幼稚園児から大人まで多くの舞太夫が参加します。舞の演目は23あり、幣、扇子、刀、鈴等を持って舞います。 6月上旬には玉江川沿いに、地元白水小学校の子どもたちが育てたホタルが飛び交い、農道を舗装したホタルロードから楽しめます。地元農家の有志で企画する「ホタルまつり」は地域のコミュニティの場として、萩市内外を問わず多くの人達にも参加してもらい、ステージ発表や地域の特産品販売を催しています。  先人から引き継いだ神楽や地域のコミュニケーションの場を大切にする「伝統を次世代へつなぐ地域の輪」が山田のおたからです。 
Googleマップで見る