見島

 人の温かさに触れる自然と歴史の島・見島

見島には海沿いの年月をかけて作られた雄大な景色や、ジーコンボ古墳群など歴史を感じさせる遺物が残っています。島には本村地区・宇津地区という二つの集落がありますが、峠を挟みたった3km離れただけの地区なのに、食文化や方言の違いがあり、小さな島の中でも異なる地域性が見えるのが見島の面白いところです。また島の歴史を知ることで、当たり前に見える田園風景や、海岸沿いの景色にも違った表情を見ることが出来ます。その歴史を守る為に、高齢化が進む中でも沢山の伝統行事が形を変えながらではありますが現在も受け継がれています。 十数年前から地域の特色や強みを活かした交流イベントを島民自らが企画しており、「この島を守らにゃいけん」という強い気持ちが伝わってきます。決して条件がいいとは言えない日本海側の国境離島で暮らしていく為に、工夫をしながら島の方たちは生活してきました。その分、人と人とが助け合う姿や繋がりも強く、訪れる方にも優しい笑顔で迎えてくれます。 ほっこりとした人の温かさに触れる自然と歴史の島・見島が見島のおたからです。
Googleマップで見る