過去のイベント

☆☆☆対話型公開講座☆☆☆

早稲田大学公共政策研究所と一般社団法人「途中塾」主催の「対論型の公開講座」が開かれました。

A講座】
日時 7月4日(月)午後6時~
会場 早稲田大学3号館304教室
演題 『現代の若者ー「貧困世代」の下流化を防ぐには』ー関係性の貧困と受援力を考えながらー
講師 藤田 孝典氏(ベストセラー「下流老人」「貧困世代」の著者)

B講座
日時 7月12日(火)午後6時~
会場 早稲田大学3号館601教室
演題 『若者が見たいニュース番組を多事争論』ー報道のあり方から番組企画までー
講師 金富 隆氏(TBS「サンデーモーニング」チーフディレクター)



☆☆☆2016年度総会、特別講義、懇親会☆☆☆

2016年度公共経営稲門会総会を6月4日に開催しました。
総会後、特別(復活)講義、懇親会を開催しました。

日時: 2016 64 日(土)
会場: 早稲田大学キャンパス 3号館701教室(総会、特別講義)
懇親会会場:26号館15階「森の風」(旧「西北の風」)
懇親会費:4000

総 会 :14:3015:30 会場:3号館701教室
特別講義:16:0017:30 講師:岸本哲也先生、3号館701教室
懇親会 :18:0020:00 会場:26号館15階「森の風」(旧「西北の風」)

☆☆☆江上教授による帰国報告会&懇親会☆☆☆

 公共経営稲門会顧問の江上能義教授が9月に英国から帰国されました。出発前の講演会に続き、帰国報告会となる講演会「スコットランド独立リファレンダムと英国下院総選挙ー沖縄問題への教訓ー」を11月28日(土)に開催しました。主催は江上OSP研究会、公共経営稲門会。参加費無料。
タイトル:「スコットランド独立リファレンダムと英国下院総選挙ー沖縄問題への教訓ー」
日時:   11月28日(土)午後2時~午後3時半
場所:   早稲田大学3号館704教室
主催:   公共経営稲門会、江上OSP研究会
申し込み:不要
参加費:  無料
【懇親会】
日時:11月28日(土)午後4時半~
場所:FLATO|TORIA(フラットリア)高田馬場1-25-3
会費:5000円前後

☆☆☆東京外国語大・山田教授の沖縄講演会☆☆☆ 

沖縄について学ぶ「江上OSP研究会」は7月11日、元外交官で東京外国大教授の山田文比古氏の講演会を開催しました。
 山田氏は、江上教授が昨年サバティカルでスコットランドに行かれる直前の講演会で取り上げられた「オール沖縄vs.ヤマト」の著者です。
 沖縄と日本について、外交の専門家の立場からお話いただきました。

タイトル「オール沖縄vs.ヤマトのチキンゲーム」...
日時 7月11日午後3時半~午後5時
場所 早稲田大学3号館701教室
参加無料
主催:江上OSP研究会
共催:公共経営稲門会、正門志塾 
※講演会終了後には、山田先生を囲んだ懇親会を開催しました

講演内容:沖縄では、保革の対立を乗りこえた「オール沖縄」という言葉が沖縄での政治のキーワードとなっている。沖縄人(ウチナーンチュ)としてのアイデンティティに立脚した、本土(ヤマト)への異議申し立てと静かな怒りが含意されている。翁長雄志知事の誕生や琉球独立論などの動きも踏まえ、現代の沖縄問題を日本全体の問題として再考する。

☆☆☆2015年度公共経営稲門会総会、講義、懇親会☆☆☆
 2015年度公共経営稲門会総会を開催しました。
総会後には、特別(復活)講義、懇親会がありました。

 

日時: 2015 530 日(土)
会場: 早稲田大学キャンパス 3号館701教室(総会、講義)
懇親会会場:大隈会館内「楠亭」(懇親会費:4000円)

総会 :14:0015:00(3号館701教室)
講義 :15:3017:00(講師:岡田邦彦元客員教授、3号館701教室)
懇親会:17:3019:30(於:大隈会館内「楠亭」)

☆☆☆早稲田公共経営研究会シンポジウム2015☆☆☆

テーマ
「人口減少時代の地域経営~地方創生への新たなるチャレンジ」

1.日 時:2015年5月16日(土)3号館704教
     13:00~16:30
     ※ 終了後に会員総会及び懇親会を開催
2.場 所:早稲田大学早稲田キャンパス
      東京都新宿区西早稲田1−6−1
     ※詳しい会場等は決定次第お知らせいたします
3.定 員:100名程度
4.参加費(資料代):会員無料、
           非会員500円(ただし学生は無料)

5.内容 
  テーマに沿ったパネルディスカッション
登壇者
コーディネーター: 片木 淳
          (早稲田大学政治経済学術院教授)
  パネリスト1: 岡崎昌之 法政大学名誉教授
  パネリスト2: 田村 秀 新潟大学法学部教授
  ※コーディネーター、パネリストのプロフィールについては、
   確認が取れ次第、こちらに掲載いたします。
6.主催:早稲田公共経営研究会
7.共催:早稲田大学パブリックサービス研究所
8.申込方法
  「こくちーず」により受け付けました。

   http://kokucheese.com/event/index/284965/


☆☆☆☆☆第5回資産マネジメント研究会☆☆☆☆

 全国の公共施設は高度経済成長期に建設され、老朽化が進んでいるものが目立ちます。人口減少による利用者低迷、厳しい財政事情での維持管理問題などは、自治体にとって大きな課題となっています。

 総務省は本年度から、使われなくなった施設の取り壊しについて地方債による費用調達を認めています。新年度からは、老朽化した公共施設の集約、別の用途への転用に転用する場合、改修費の9割を地方債発行で賄うことを新たに認め、返済の一部を地方交付税で補います。統廃合を促し、将来の管理コスト削減、転用での既存施設の有効活用が狙いです。

 ただ、自治体がコスト削減に取り組もうとしても、住民から慣れ親しんだ地域の拠点として存続を求める声もあり、実行は容易ではありません。このため、さいたま市、大阪府枚方市、熊本県宇城市の取り組み報告のほか、これまで資産マネジメント研究会で議論を積み重ねてきた成果として「サービス指向の資産管理モデル」と題した提言を発表しました。


日時: 2015 328 日(土)1400-1700

場所: 早稲田大学キャンパス 3号館601教室

 ※定員100名となります。

 

1)14:00-14:05

所長挨拶 塚本 壽雄(政治経済学術院教授)

2)14:05-15:20

さいたま市の「公共施設等総合管理計画」と今後の方向性

 招聘研究員 関口 洋輔

 (さいたま市都市戦略本部行財政改革推進部公共施設マネジメント推進担当)

 (休憩)15:20-15:30

 3)15:30-15:50

資産マネジメント研究会提言「サービス指向の資産管理モデル」

 招聘研究員 蓑田 謙司(資産マネジメント研究会事務局)

4)15:50-16:50

課題解決に向けた地方自治体の取組み

招聘研究員 人見 泰生(大阪府枚方市健康部長)

招聘研究員 天川 竜治(熊本県宇城市財政係長) 

5)16:50-17:00

総括:片岡 寛光(早稲田大学名誉教授)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆ご参加希望の方は、325日(水)までにPSRIのウェブサイト(以下のURL)からお申込ください。参加は無料です。

http://www.waseda.jp/prj-psri/index.html

----------------------------------------------------

 問い合わせは早稲田大学パブリックサービス研究所

 吉広麻美 psri@ibi-japan.co.jp

 03-5273-0473(国際ビジネス研究センター)

 

☆☆☆北川正恭 早稲田大学最終講義、感謝の会ならびに統一選向けイベント☆☆☆

【統一選向けイベント】
「(仮)政策のチカラが選挙を変える~マ二フェストスイッチプロジェクト~」
■日 時:2015年2月4日(水)14時~17時
■場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 井深大記念ホール
(東京都新宿区西早稲田1丁目20‐14/
【地図/PDF】※18番の箇所
■主 催:早稲田大学マニフェスト研究所
■協 力:ローカル・マニフェスト推進首長連盟、ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、ローカル・マニフェスト推進ネットワーク、ほか多数
■参加費:無料
<第一部> 14:00~16:00 いま、なぜ「政策のチカラ」なのか
【開会、主旨説明】
中村健(早稲田大学マニフェスト研究所)
【首長パネルディスカッション】
 熊谷俊人(千葉市長、第8回マニフェスト大賞特別賞受賞)
 福田紀彦(川崎市長、2代目マニフェスト大賞実行委員長)
 大西一史(熊本市長、2代目ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟共同代表)
【先進事例発表】
 今村岳司(西宮市長、第9回マニフェスト大賞優秀賞受賞)
 自由民主党横浜市支部連合(第9回マニフェスト大賞グランプリ受賞)
 民主党京都府総支部連合会(第9回マニフェスト大賞優秀賞受賞)
<第二部> 16:00~17:00 マニフェスト スイッチ プロジェクト
【主旨説明】
マニフェスト スイッチ プロジェクトチーム
【発表】
ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、、NPO法人Youth Create、一般社団法人リンクデータ、長野県中野市選挙管理委員会、メディア等
 ※各種団体と調整中
<第三部> 18:00~19:00 北川正恭教授 最終講義
北川正恭 早稲田大学最終講義
 2015年3月末日をもちまして、北川正恭教授が早稲田大学の定年を迎えました。

最終講義
■日時:2015年2月4日(水)18時~19時
■場所:早稲田大学 早稲田キャンパス 井深大記念ホール
(東京都新宿区西早稲田1丁目20‐14/
【地図/PDF】※18番の箇所
■タイトル:「生活者起点の政治・行政~理論と実践」
■参加費:無料
感謝の会
■日時:2015年2月4日(水)19時30分~21時
■場所:
リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区戸塚町1-104-19)
■参加費:8,000円(現役学生は 5,000円)
お申込み

お申込フォーマットよりお願いいたします。
 【お問合せ】 早稲田大学マニフェスト研究所(TEL:03-6214-1315)

☆☆総会、記念植樹セレモニー、記念イベント、公共経営大学院10周年大懇親会 ☆☆

午前10時~午前11時 平成26年度公共経営稲門会総会3号館908教室) 

午前1115分~正午 記念植樹セレモニー3号館正面前)

※公共経営稲門会(記念植樹プロジェクトチーム)主催

午後1時~午後4時 記念イベント「復活!大隈スクール」3号館305教室)

1:「トップセミナーをもう1度」 童門冬二氏(作家)による講演

 テーマ「『歴史を感じた日』ー小さな昭和史ー」(90分)

2:「あの名物授業をもう一度」 片岡寛光名誉教授(初代公共経営研究科長)による講演

 テーマ「ナショナリズムとグローバリズム」(45分)

3:「あの名物授業をもう一度」 古川貞二郎元内閣官房副長官(元客員教授)

 テーマ「これからの日本が進むべき道(仮称)」(45分)

 ※公共経営稲門会(記念植樹プロジェクトチーム)主催

記念植樹PT事務局長からの挨拶文です

午後4時半~午後6時半 公共経営大学院10周年大懇親会

         (リーガロイヤルホテル東京3階ロイヤルホールⅡ)公共経営稲門会主催 

 

☆☆☆松本英昭氏講演会☆☆☆

 元自治省事務次官で、地域総合整備財団(ふるさと財団)顧問をされている松本英昭氏の講演会です。地方自治法のバイブルともいわれる「逐条 地方自治法」の著者で、広域連携、地方分権改革の取組、道州制などについて講演されます。 

日時:1011日(土)15:0017:00
場所:早稲田大学26号館 1202教室.
タイトル:「地方自治の話題から」(仮題)
※その後、交流会も予定しています。
主催:早稲田公共経営研究会
共催:公共経営稲門会
講演会、懇親会の申込みはhatadach@gmail.comまでお願いします。 

☆☆☆公会計改革推進シンポジウム2014「財務情報の開示と活用」-統一基準導入の行方-☆☆☆

  神野直彦東京大名誉教授による記念講演、総務省や公認会計士、自治体などの専門家によるパネルディスカッションなどがありました。参加費は無料。

  日時:2014年8月27日(水)午後1時半~午後5時半
 場所:11号館501教室
 定員:300人
 参加費:無料
 プログラムは以下の通りです。

 1330 開会

 13351420  記念講演 「公会計の推進のために」神野 直彦 氏(東京大学名誉教授)

 142015:05 基調講演 「これからの自治体経営と事業別財務諸表」石阪 丈一 氏(東京都町田市市長)

 15051530 パブリックディスクロージャー表彰2013 表彰式

 15301545  休憩 15 分)

 154517:20 パネルディスカッション

 パネリスト:大塚 成男 氏、田中 弘樹 氏、原 邦彰 氏、蕗谷 竹生

 モデレータ: 健次

 17201730 閉会あいさつ

※会計検査院検査官の小林麻理客員教授のあいさつもあります。

詳しい内容は、シンポジウムのパンフレットに記載されています。

 ◆ お問合せ・お申込先◆

 ㈱国際ビジネス研究センター(業務委託)公会計改革推進プログラム事務局:吉広

 電話:03-5273-0473 FAX:03-3203-5964

 メールアドレス:psri@ibi-japan.co.jp

 お申込方法:お申込にあたっては、パブリックサービス研究所ホームページ(http://www.waseda.jp/prj-psri/)をご覧ください。

 ワードの申込書(http://www.waseda.jp/prj-psri/) をダウンロードしファクス、またはメールで送信してください。

 * お申込後、担当者より入場整理券をメールまたはFAXにてお送りします。

 

☆☆☆江上教授の講演会と壮行会☆☆☆

 江上先生は9月から1年間、スコットランドの英国からの分離独立を問う住民投票の調査のため、スコットランドに行かれることになりました。

 公共経営稲門会の顧問として、発足当初から稲門会を支えていただいており、江上先生による「スコットランドと沖縄」と題した講演会と壮行会を企画しました。

 内容は、スコットランドが今年9月に独立をめぐる住民投票を実施するに至った背景と理由およびその意義について考察し、スコットランドと沖縄の関係について考えるーです。

 沖縄では琉球独立を考える学会が誕生しました。スコットランドと沖縄を通じて、国とは何か、また民主主義とはなどについてお話が聞けるのではないかと思います。

  江上先生には授業と渡航の準備でお忙しい中、お時間を取っていただきました。みなさまの参加をお待ちしています。

 稲門会に登録されれている方々にメールしていますが、メールが変わり届かない方もいらっしゃるようです。お手数をおかけしますが、同期または親しくされている方にも声をかけていただければ幸いです。よろしくお願いします。

 詳細は下記の通りです。

【講演会】8月23日午後4時~午後5時半  26号館802教室

【壮行会】8月23日午後6時~午後8時まで アジアンセレクトダイニング(新宿区早稲田鶴巻町112 )※26号館から歩いて2、3分の距離です。 


☆☆☆OSP政策研究会シンポジウム ☆☆☆

2014 OSP政策研究会シンポジウム・会員総会が下記のとおり、開催されます。

日時:2014517日(土)13:0017:30

場所:早稲田大学早稲田キャンパス 8号館地下B102教室

内容:

1.開会挨拶  13:0013:15

2.企画セッション「行政ビジネス最前線」  13:1515:45

   ゲスト講演130分) 山田賢一氏 (福井県庁 産業労働部長)

   ゲスト講演230分) 山本陽一氏 (東京水道株式会社設備企画担当課長)

   パネルディスカッション(1時間)

3.部会研究成果報告  16:0017:00

SB部会報告

   人事行政部会報告

   都市行政部会報告

   関西支部報告

4.(シンポジウム)閉会

5.会員総会  17:0017:30

6.懇親会   18:00 

【エクスカーション】

日時:2014518日(日)9:30(押上駅集合)~15:00

内容:東京スカイツリー展望台見学・下町のパナマ運河体験クルーズ等を予定

【問い合わせ・申し込み】

OSP政策研究会事務局 seisaku_project@yahoo.co.jp

  

 ☆☆☆OSP政策研究会ソーシャルビジネス部会「公開勉強会」☆☆☆

OSP 政策研究会(早稲田大学大学院公共経営研究科の修了生を中心とした研究会)では、人事、広報、ソーシャルビジネスの各部会で研究活動を行っています。この度ソーシャルビジネス部会では、下記により公開勉強会を開催し、多くの皆様と意見交換を行いました。 

 ソーシャルビジネス部会では、今まで、主に行政や非営利団体の視点から社会的起業の資金調達やマネジメントの研究を行ってきましたが、この度、民間企業についても研究の範囲を広げることといたしました。その、第一弾として、企業の社会貢献、官民の連携について、ヤフー株式会社の取り組みをお伺いすることとなりました。


日時:8 24 日(土)15:0017:00

場所:早稲田大学26 号館12 1202 教室

(大隈講堂の道を挟んで横のタワービル)

地図:http://www.waseda.jp/gsaps/student/stu_campus_map_jp.html 

内容:ソーシャルビジネス部会の活動報告(30 分)

講演(講演60 分、意見交換30 分)

テーマ:「官民連携ビジネスモデルについて~ヤフーが実践する課題解決:

官公庁オークションと公金支払い(ふるさと納税)~」

講師:川畑徳行

ヤフー㈱メディアサービスカンパニー企画本部官公庁担当

※川畑さんは、元和歌山県庁職員でしたが、公有財産をオークションで売却するシステムをヤフーと共同構築して、後に転職されました。公務員の転職についてもお話を戴く予定です。

【キーワード】企業の社会的貢献、官民連携、公金支払(ITソリューション)、公務員の専門性

部会終了後、懇親会を早稲田界隈で予定しております。当研究会員ほかヤフーの社員の方もご参加いただける予定ですので、裃を脱いで情報交換をしていただければ幸いです。

参加申し込みは、8 21 日(水)までに、この畠田のメールhatada@jcrd.jp までお知らせください。

懇親会への参加の有・無もご連絡をお願いいたします。

部会への参加は無料、懇親会は実費(5千円程度)をご負担いただきます。

OSP 政策研究会 http://ospseisakuken.web.fc2.com/

Comments