ようこそチャグチャグ馬コと南部曲り家の里 おおさわ村へ

 
 

  岩手県滝沢市大沢地域には藩政時代から変わらぬ田園風景と恵まれた自然、岩手県の旧南部藩領において代表される民家形態である南部曲り家と、国選定無形民俗文化財であるチャグチャグ馬コや大沢田植踊り、大沢さんさ踊り等の伝統文化のほか、手打ちそばや雑穀料理を中心とした豊かな食文化など、日本の原風景を髣髴とさせる様々な地域資源があります。
 しかしながら、少子高齢化や経済活動の低迷、ライフスタイルの多様化といった現代社会の抱える諸問題は、この大沢地域でも他人事ではなく、地域内の人口減少、世代間の交流の希薄化を生み、連綿と受け継がれてきた伝統文化や豊かな自然環境の継承が危惧されます。
 このような状況の中、私たち「特定非営利活動法人馬と曲り家のおおさわ村」は、この大沢地域の豊かな自然と文化を未来へとつなぐために、地域資源を活かしたコミュニティビジネスの展開し、持続可能なまちづくり活動の推進を図り、ともに支えあい、助けあいながら、みんなが安心して明るく豊かに暮らせる地域づくりを目指します。
 
 
 
 私たちはこんな活動を行います。
  観光
   南部曲り家を見学される皆さんへの様々なサービス。

伝統文化保存
   チャグチャグ馬コなど伝統文化の保存活動に取り組みます。
郷土芸能継承
   大沢さんさ踊り、大沢田植え踊りなどの伝承活動を支援します。
伝統家屋保全に関する事業
   南部曲り家の茅葺屋根の葺き替えなど保全に取り組みます。
地域福祉の推進に関する事業
   地域内の安心安全につながる活動に取り組みます。
環境保全に関する事業
   ホタルが舞う美しい環境を後世に残す活動に取り組みます。
新産業創造に関する事業
   コミュニティビジネスの研究を行います。
健康増進・スポーツの振興に関する事業
   元気な「おおさわ村」を目指します。
グリーンツーリズムに関する事業
   農作業の楽しさ尊さを伝える取り組みを行います。