守口ぶどうのいえ

ぶどうのいえエンブレム

患者と家族のための滞在施設

 守口ぶどうのいえ

570-0073 守口市土居町 6-6 守口聖オーガスティン教会内
     電話:06-6992-3307

   e-mail:moriguchi.res.church@gmail.com

ぶどうの実り
「守口ぶどうのいえ」の庭にあるぶどうの樹


「守口ぶどうのいえ」のご紹介

「守口ぶどうのいえ」は地域社会に貢献するため、また福祉の推進に寄与するために、守口聖オーガスティン教会

(旧守口復活教会、2017年5月名称変更)に併設された患者と家族のための滞在施設です。

特定の病院で、入院、検診、リハビリ等のために遠隔地から来られる患者さんやその付き添いのご家族が安価に

滞在でき、第二の我が家として安心して過ごせる空間を提供しています。

「守口ぶどうのいえ」の特徴としまして、医療施設や病状、患者年齢などを限定することなく

(利用期間は最長3ヶ月)ご利用いただけます。

そして、心も体もリラックスしていただくことも施設の目的のひとつです。

原則としてご利用にあたっては、病院の医療福祉相談室(ソーシャル・ワーカー)を経由して申し込んで

いただきます。急を要する場合やリピーターの方々は「ぶどうのいえ」に直接お電話をいただいて結構です。

経営の責任は、理事会が持ち、日常的な運営は施設長・職員・ボランティアによって行われ、経済的には

全国の約400人の後援会員・寄付者が応援してくださっています。

「守口ぶどうのいえ」はキリスト教の教会(守口聖オーガスティン教会)に附属する施設ですが、

利用者に布教活動などは一切行いません。

毎週日曜日の朝10時30分から隣接するチャペルで礼拝が行われるため、

少し騒がしくなる場合もありますがご了承ください。

リビング

共用のリビング・ダイニング・ルーム

ガスコンロ、流しは2台ずつ、調理器具、食器類も揃っています。

キッチン


冷蔵庫



冷蔵庫は各部屋ごとに一台と、炊飯器、トースター、

コーヒーメーカー、電子レンジもご用意しています。

Free WiFi も設置しています。



     洗濯機と乾燥機を2台ずつ用意しています。

     これらは地元企業からの寄贈品です。

     粉洗剤が常備されていますので自由に

     お使い下さい。


洗濯機乾燥機





ぶどう刺繍

ベッド

    ベッドカバー、リネン類には守口ぶどうのいえのロゴマークの刺繍が施されています。

    刺繍はボランティアさんによって作られています。



部屋パソコン



各居室にはテレビ、クローゼット、インターネット用の

接続プラグがあります。フリーWiFiも使用できます。

(注:パソコンは設置していません。)




 約16平米の全室個室で、各部屋バス・トイレ付き

 です。(ユニットタイプではなく、個別式)

bathroom

「病院近くの我が家」が、全国に120か所以上あるHHH(ホスピタル・ホスピタリティー・ハウス)ネットワークの

合言葉になっています。

 家を離れて病気やけがをした人の付き添いをする人が心身ともに元気であれば、患者さんたちの回復も早くなると

信じて応援しています。ご利用をお待ちしています。


(注:寝間着、タオル類はご持参ください。ただし、急なお泊りの場合はタオルをお貸ししています。

現在、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ヘアブラシ、歯ブラシなどの

アメニティーがありますので、短期でご利用の場合はこちらをお使いください。

長期の利用者には上記に加え、トイレットペーパーや洗剤などの消耗品、スリッパなどは各自でお求め頂いています)


守口ぶどうのいえの概要および運営規則は次のとおりです。

守口ぶどうのいえ所在地

〒570-0073守口市土居町6-6  守口聖オーガスティン教会、会館2階


滞在のための部屋

洋室シングルルーム5室   4室はエキストラベッドを入れることができます。


各部屋の設備

ベッド・寝具類、バス、トイレ、エアコン、テレビ、ヘアドライヤー、有線無線LAN、Free WiFi 

(注:電話はありません)


共用の設備

キッチン(調理器具、食器類完備)、リビング・ダイニング、洗濯機、乾燥機、洗濯物干し場(4F屋上)


利用料 (2017年2月1日から一部変更されました)

利用料タイプⅠ 1室1泊 2,000円(19歳以上の方の患者付き添い等の場合、ただし3週目からは1,000円

利用料タイプⅡ 1室1泊 1,000円(18歳以下のお子様の付き添い等の場合)

エキストラベッド:1日 500円

リネン洗濯代:1人・1組 500円(1週に1回取り換えします)

駐車場利用料:1泊200円 (駐車場のご予約はできませんので、あらかじめご了承ください)

洗濯機 ・ 乾燥機利用料:各1回100円

病院の医療福祉相談室(医療ソーシャル・ワーカー)を通してお申し込みくださるか、直接「ぶどうのいえ」に

お電話ください。(患者の付き添い、外来受診以外のご利用は出来ません)

お問合せは出来るだけ午前9時~午後17時にお願いします(06-6992-3307)

ご質問はe-mailでも受け付けております。(moriguchi.res.church@gmail.com)


「守口ぶどうのいえ」設立趣旨・運営規則

「守口ぶどうのいえ」は、病気やけがの家族を支援するために、その家族に滞在施設を提供します。

「病院近くのわが家」としてご利用いただくことを目的としています。したがって、普通の生活をして頂くために、

各自で自主管理をお願いしています。利用者同士で協力し合いながらも、必要以上に干渉しないという方針です。

お部屋の清掃は各自でお願いしています。(掃除機を貸し出しています)

・ゴミは分別して、決まりに従ってゴミ箱へお入れ下さい。

・テレビの音量は、他のご利用者の方をご配慮ください。

・省エネにご協力ください。

・部屋の鍵は持ち出し禁止です。

・館内禁煙です。喫煙場所は屋上に設けています

・一週間以上ご利用の場合、利用料は週単位で請求します。

・一週間以上ご利用の場合、毎週1度リネン交換のためにスタッフが入室します。

・駐車場は3台分(一台は軽自動車専用)ありますが、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

・職員が3階に定住しています。緊急の場合、直通電話で知らせることができます。

 原則として、23時頃に玄関の鍵を閉めますので、それ以降に帰室される方は「守口ぶどうのいえ」まで

 ご連絡ください。

2階も見える
                                     左手建物の2階部分が守口ぶどうのいえ

守口ぶどうのいえへのアクセス

地図

京阪電車をご利用の場合、

「土居駅」下車、改札口を出て、すぐ左折、ガードをくぐり信号を越え、商店街へ入ります。商店街を30mほど行くと右手に喫茶店・チコオがあるので、その角の狭い道を右に入ります。道なりに80mほど行くと左手に教会が見えます。「守口ぶどうのいえ」は教会横3F建ての建物の中にあります。


地下鉄谷町線をご利用の場合、

「太子橋今市」で下車。1番出口から地上に上がってください。そのまま国道1号線を左に見ながら約200m行くと、右手にアーケードのある商店街「旭通商店街」が出てきますので右折して下さい。300mほど行くと喫茶店・チコオが左手に出てきます。その角を左折、道なりに進むと当館があります。