ニジキギス


概要

ニジキギスとは、エルネタリアに生息する鳥。
主に狩りの対象となり、食用とされる。

生態

エルネタリア国内に広く分布する。雉の一種であり、エルネタリア固有の種である。
ニジとは虹のことで、雄の色鮮やかな羽毛が目を引く鳥である。反面、雌の羽毛は地味な褐色である。
全長は雄が80cm、雌が60cmほど。翼開長は75cmで、体重はおよそ1kg前後。
雄の鮮やかな色彩は主に首から上に細かく集中しており、若干の光沢を持つ。

食用

ニジキギスは、特別な会合や祭事に出される料理の材料として重宝されている。
エルネタリアでは結婚式や子供が生まれた時、誕生日などあらゆる祝い事でテーブルに並ぶ。
主な調理法は煮る・焼くなど。丸焼きにすることもあれば、細かく切り分けて鍋に入れることもある。

Comments