カーシャーニ鏡の盾

概要

カーシャーニ鏡の盾(かーしゃーにきょうのたて)は、レネが持つ魔封具のひとつ。旅の形見でもあり、レネが自身の身分証明に使うことも多い。本人曰く「この世に二つとない貴重な鏡」。

形状

盾という名がついているものの、その大きさは手鏡程度である。円形で手のひらに収まりやすく取り扱いは容易。
表面には細かく割れた鏡の破片がびっしりと敷き詰められており、実際に鏡としての使用は困難である。
Comments