概要

火とは、熱と光を同時に生み出す現象。魔法の属性でもある。水とならんで人々の生活にとって無くてはならない存在であり、その効果から信仰対象となることも。

自然の脅威として

火は大陸各地に存在する火山や悪天候時の落雷などにより自然的に発生し、かつ生命を脅かす危険性もあるため慎重に扱わねばならない、というのが人々の共通認識である。

人と火

主に人の生活における光源・熱源として用いられる。昼夜の暗がりを退け、また寒さを和らげるために民家では常にかまどに火をくべていることが多い。また調理についてもほとんどが火による加熱処理をしたものがほとんどである。しかし、扱い方を誤ると火事にもなりかねないため、やはり利用には一定の注意を必要とする。

魔法と火

火の魔法は魔導・魔術の中でも一番基本的なものと言われている。初心者でも扱いやすく、またすぐに生活に役立てることが出来るからであろう。火を起こすための道具や魔道具も初心者用から熟練者用まで多くあり、特にエルネタリア公国では火の魔力をまとった魔石が有名である。

関連項目

スヴァローグの声
火竜スヴァローグ
魔法

Comments