アントネスク家


概要

アントネスク家(Antonescu Family)は、ムスチェルルイ王国時代より続くエルネタリア公国きっての武器商である。商業都市スカルアに本拠を置く。

主な取引商品は武器・防具その他『戦道具』であり、日用品などの取り扱いは少ない。
これは、その昔より土地の君主に仕えて戦争用の物品を調達する役目を負っていた頃の名残である。
同時期より同じくして君主に仕えていた商人一家であるワイセンベルク家とは、時に対立、時に和睦を深め時代を越えた交流がある。

関連項目

・ワイセンベルク家

Comments