エルネタリア公国とは



概要


エルネタリア公国(漢字表記:依公国、依国)は、大陸中央部に位置する内陸国家である。
「エネタルの民が統治する国」としてエルネタリアという国名を冠しているが、ほんの10年ほど前まではムスチェルルイという名の王国であった。竜人(ドラゴニュート)の名家ストリグスキー一族が腐敗した前王制に対して大規模な反乱を起こし、結果としてムスチェルルイ王国とその王朝を崩壊させ現在のエルネタリア公国の形となった。



国土・地域


  • 首都ルメルグラッド
国土中央に位置するエルネタリア公国の要

  • 商業都市スカルア
スクート・プライエ(プライエ平野)きっての大都市。西の玄関口

  • 農業都市アリメンテ
スクート・ボクァート(ボクァート平野)の温厚な気候を生かしたエルネタリアの食糧庫

  • 田舎町パドゥーレ
スクート・プラート(プラート平野)に位置する田舎町

  • ジャンルーヴァ
ヘルハイム共和国との境に位置する小さな村。リヴデューザの本部があるとの噂も

  • ゼルカリンゲン
鏡職人たちの住む秘境

  • 工業都市オルビトール
スクート・ピアトラ(ピアトラ平野)に位置する採掘の街。南の玄関口で、アーストライア商人が多く訪れる

  • ノルダッソス鉱山
国内最大の採掘坑。『スヴァローグの声』に使う火を吹く魔石もここから生まれる。

  • 北の白山
サビエ・アルーブ(アルーブ山)

  • 西の青山
サビエ・ストゥール(ストゥール山)

  • 南の赤山
サビエ・ロシュー(ロシュー山)

  • 東の黒山
サビエ・ネグリュー(ネグリュー山)

  • ヌマイ・サンジェ(ヌマイ川)
アルーブ山の頂が源流。ルメルグラッドで二本に分かれ、最終的にボクァート平野にあるイニマ湖へと流れ込む。


Comments