Arduino互換機を1000円で手作り

 Arduinoは、AVRという8ビットのマイコンを搭載した基板と、ArduinoIDE(統合開発環境)という開発ツールで構成された、ちょっとした組み込みシステムを作成するためのプラットフォームです。
 Arduinoの面白いところは、ハードウェアの回路や基板のパターンなどが公開されていて、誰でも自由にコピーを作ることが可能です。
 市販の基板を購入してくれば、すぐにでもいろんな実験を楽しむことができますが、ここでは、秋葉原などで部品を集めてきて、自分だけのオリジナルのArduino互換機を作ってみましょう。


1. Arduino互換機の概要  (PDF 3,793kB)