IODA North American Championship 2011

がんばろう!ニッポン!

  2011年3月11日、JODAナショナルチーム最終選考会が10日後に迫ったこの日、大きな地震と津波が東日本を襲いました。
 最終選考会は中止、ナショナルチーム海外派遣も中止を含めて検討されましたが、日本を元気にしたい!皆の思いがひとつになり2011TEAM JAPNが選抜されました。 日本代表選手として北米選手権に出場する選手4名、矢野航志、榊原健人、樋口碧、平木克典はアメリカ合衆国、ロサンゼルスで開催されるIODA North American Championship(OPTINAM 2011)で日本の元気となれるように全力で戦ってきます。
みなさまの熱い声援をよろしくお願いいたします。

‎Team Japan Schedule

Cabrillo Beach Yacht Club


Team Blog

  • 無事に帰国しました。 本日、早朝に北米チームが羽田に帰ってきました。  今回、彼らが日本代表として国際レースを通じて、学んだこと、経験したことを少しでも多くの日本のOPセーラーに伝えてほしいと思います。出発前から大会期間中、たくさんの声援を本当にありがとうございました。
    投稿: 2011/07/09 20:08、Akihiro Yano
  • レース最終日レポート 平木さんから最終日のレポートが届きました。長きにわたり海上でのサポート、コーチング、本当におつかれさまでした。お疲れ様です。全てのレースが終了しました。  今日もいつもと替わらない状況で、風 6-7m 程度。時折、左からの8m 程のブローが入っていました。コーチミーティングでは3レースを予定している旨が伝えられましたが、結局 11 レース(本日 2レース)で終了となりました。昨日より弱い風で、碧には不利な状況だったと思います。ケントは、上位置~中間の場所取りを狙い、カツは下位置狙い。コウシとケントは下マークを回り、右海面に一直線でスピード勝負に出ていました。  最終日も良い成績が得られませんでした ...
    投稿: 2011/07/06 23:12、Akihiro Yano
  • レースが終わりました 暫定ですが最終結果をお知らせします。80  katsu92  kent93  koushi130 ao12レース予定でしたが、11レースで終了。抗議なければ確定です。選手たちにとって、不本意な結果だったかもしれませんが彼らは自分たちの力を出し切り精一杯がんばりました。日本チームへの、たくさんの応援本当にありがとうございました。現地でサポートしていただいた平木さんをはじめ3人のお母さん方ご苦労さまでした。
    投稿: 2011/07/06 17:27、Akihiro Yano
  • 9日目(レース最終日:現地7/6) 昨夜からチームTシャツの交換する選手があちこち彷徨いてます。日本選手も結構交換してますが、一番のハチマキがさばきれません!スーツケースに眠ったままです。ハチマキの価値がわかってきたかな?選手は今晩奮闘するでしょう。今日もいつものように11時位にはみんな出艇しました。昨日より風がありそうです。陸上は相変わらず暑いです。
    投稿: 2011/07/06 14:47、Akihiro Yano
  • 海上レポート 平木さんから本日の海上レポートが届きました。今日も予定とおり、3レースを消化しました。風はS or SSW,お昼4m程度で夕刻になるにつれて 8m程度へアップ。潮の強さは弱まっているようです。第一レース Aグループ コウシ、ケント。 ゼネラルリコールを連発してからのスタートコウシは、潮が弱くなっているのに気づき、振れタックで上り、下マークを5位で通過、そして2位、ケントは20位くらい(OCSかも)Bグループ 碧とカツ20位程でフィニッシュ。スタートから上マークまで約15分、下マークまで30分このレースもゼネリコ多発。後半になってリコール判定もなり厳しくなり、ゼネリコ多発でスタートするまでにかなりの時間がかかっています ...
    投稿: 2011/07/05 22:36、Akihiro Yano
1 - 5 / 44 件の投稿を表示中 もっと見る »