Welcome to the site HOME


会が終了しました。

 空白10日間にわたる遠征を無事終えることができました。
 空白皆様からの多大なご支援のおかげと感謝しております。
 空白本当にありがとうございました。

 空白大会期間中は選手個々へのサポート、とくに 
 空白繰り返されるレーススケジュール変更等の情報収集や
 空白ボートの交渉が発生するなど、なにかと忙しい上に
 空白現地のかなり荒れた海の上で機器がうまく扱えず、
 空白なかなか最新News と   Facebook  への
 空白情報更新アップができませんでしたことお詫び致します。

 空白選手・サポーターとも経験が少なく、初めての土地・海面
 空白での大会にとまどい、なかなか普段の調子・実力を発揮
 空白できず、納得いかないと感じる場面も多々ありました。

 空白ただ、本当に大事なことは、今後の人間的成長であり、
 空白この経験・事実を踏まえて、各自が何を学ぶのか
 空白これからどういう日々を過ごすのか、だと考えています。
空白
 空白おそらく、彼らは今年の全日本選手権や最終選考会で、
 空白目覚しい活躍をすることはまず間違いないと思います。

 空白加えて、肉体的精神的にもう一回り・二回り大きく成長
 空白することで、また国際的なレース経験を積重ねることで
 空白2015年は日本チームのNTメンバーとして、
 空白イギリスPwllheliのヨーロッパ選手権で、
 空白ポーランドKamien Pormorskiのワールドで、
 空白2016年にはスペインのワールドで、 [※訂正]
 空白2016年にはポルトガル  Vilamoura ワールドで、
 空白納得のできる成果をあげられるようになるものと期待し、
 空白地元のクラブから応援していきたいと思っております。

 空白皆様におかれましては、今後共、2014ヨーロッパチーム
 空白暖かく見守っていただければ、幸いに存じます。


 空白最後に選手のみなさんへ
 空白ベルギーのコーチイングリッドさんより
 空白頂いた言葉を贈ります。
 空白Sailing is life, sometimes hard, but so beautiful !


  https://www.facebook.com/OpEuroteamJapan2014
     Well Done !!!     年後表彰台にあがることを誓って


空白
イルランド


 首都ダブリンから
    南に約10km の街
空白空白 ダンレアリーにて
空白2014
空白7月12日(土)
   ~20日(日)まで9日間

オプティミスト級ヨーロッパ選手権大会 が実施されました

地元ロイヤルセントジョージヨットクラブ」が主催でした。



隣国イングランド迄はフェリーで2時間弱という近さです。また大陸ともフェリーで結ばれており、車で遠征してくるチームもありました。




公式サイト

空白大会ロゴ および 公式ウェブサイト です

    ※ロゴが最近(3/20頃)変更になったものです。空白 空白

http://oppieuros2014.com/


ーム JAPAN ヨーロッパ 2014

空白チームメンバーのご紹介選手の戦歴とご挨拶

空白コーチ・役員・サポーターのご紹介・ご挨拶

ケジュール

空白主な予定は すぐ下の欄 に抜粋しています。

  左サイドメニューでは

  出発前の合宿・レース等の日程は [Training Schedule]
  大会中の詳細な日程は [Regatta PROGRAM] 

DateHoursActivity
2014年7月10日 11:30 日本出国 
2014年7月10日 20:00(現地) ダブリン空港到着 
2014年7月12日  到着日 受付・計測 
2014年7月13日  開会式 
2014年7月13日  練習レース 
2014年7月13日  受付・計測 
Reggatta PROGRAM」ページから 6 件のアイテムをDate, Hours順に表示しています。 もっと見る »






援用掲示板

空白掲示板 [BBS] に、
  激励メッセージいただきありがとうございました。


報告

  チームの状況について、概要右上「最新のお知らせ」 に、
  詳細は 左サイドメニューの [NEWS] にご報告しました。

空 また現地ではヨーロッパチームの   facebook  にも空白  写真・コメントアップしております。


News

  • ファイナルシリーズ最終日~閉会式 本日はゴールド1レース、シルバー2レースを実施するため、スタート時刻及びいつもの出艇時刻を1時間早めることになりました。ところが、肝心の勝負のかかったレースでしたが、あいにくの濃い霧のため、各フリート1レースもスタートを切ることなく、中止が決定されました。結果     玉山義規選手        ボーイズブロンズ   19位、             菅澤龍佑選手        ボーイズシルバー    24位、             内貴航路朗選手    ボーイズシルバー   28位、             抜井理紗選手        ガールズゴールド    16位と、結果目標にはあいに到達することができませんでした。 これまで選手たちは今大会に向け、OP協会様主催の合宿等のサポート ...
    投稿: 2014/07/30 10:17、Yasuki NUKUI
  • レース5日目(ファイナルシリーズ2日目) 本日はすべてのフリートで各2レースが予定されていました。事前の天気予報では13~14m/sの強風とのことで、夜から早朝にかけては横なぐりの豪雨とカミナリが襲いました。どうなることかと心配しながら朝食を済ませ、ハーバーに行ってみると、ほとんど風がなく。。。アイルランドの天気はまったく理解できません!ハーバーで出艇のD旗を待ちながら、来年のOPワールド開催予定地のポーランドチームとの親交を深めます。彼女たちは昨年度日本代表のルカ・ナカムラ、ケイト、ジン、ケイタ全員の名前をそらでスラスラ言えましたよ、凄い!こちらも見習ってハンナ、エミリア、ユーリア、女の子の名前はなんとか聞き取れたのですが、男の子のフルネーム ...
    投稿: 2014/07/30 10:03、Yasuki NUKUI
  • レース4日目(ファイナルシリーズ1日目) 本日よりファイナルシリーズ、ゴールド・シルバー・ブロンズのフリートにわかれてのレースが始まりました。ガールズ・ゴールドの抜井理紗選手が2レース、ボーイズ・シルバーの菅澤龍佑選手と内貴航路朗選手、ボーイズ・ブロンズの玉山義規選手は1レースが完了しました。本日は軽風の予報で実際朝からアイルランドでは珍しい雲ひとつない快晴でしたが、ゴールドの2レース目途中から霧を伴う強風が海面を覆い、シルバーのレースの開始はしばらく延期されました。が、結局スタートは中止されました。ゴールドは3マークでコース短縮になりました。結果はいまひとつ奮わないチームジャパン。スタートが一様によくありません。ガールズゴールド第7レースではJPN ...
    投稿: 2014/07/30 9:57、Yasuki NUKUI
  • レース3日目 クォリファイ(予選)シリーズ最終日。NORでは5レース予定でしたが、いい風の中各フリート2レースが行われ、トータル6レースを完了しました。Boys    では      菅澤龍佑選手が    83位で(シルバーフリート)に、                                  内貴航路朗選手が    89位で(シルバーフリート)に、                                  玉山義規選手が    136位で(ブロンズフリート)に、Girls    では    抜井理紗選手が        11位で(ゴールドフリート)に、それぞれ進むことが決まりました。本日は風向240~280度、4 ...
    投稿: 2014/07/30 9:50、Yasuki NUKUI
  • レース2日目 昼は軽風、夜が強風の予報でしたので、日本チーム大暴れか、と期待されましたが、夜からの強風が夕方早めから入ってきました。午後3時頃からスタートしたBoysでは苦戦を強いられました。逆に昼過ぎに軽風での勝負となったGirlsでは、第3レース抜井理紗選手がトップフィニッシュ。  TracTRAC第4レースも8位とまとめ、トータルで14位に浮上しました。全体的に言えることは、動きが固く、スタートから遠慮しがちであった1日目とくらべ、2日目の方が全員の動きが確実に良くなっており、日本にいるとき見せてくれていた様子を取り戻しつつあることです。海外遠征発初のメンバーとは思えない順応性の高さ、レースごとに着実にし成長している気がします ...
    投稿: 2014/07/30 10:17、Yasuki NUKUI
  • レース1日目 いよいよ本番が始まりました!今大会の特徴は、男女が別の選手権大会であること。そして3日目までがクェリファイシリーズ(男子が3フリート女子が2フリート各50艇)、4日目からはファイナルシリーズ(ゴールド、シルバー、ブロンズに別れる)が行われます。初日は12時過ぎから男子各フリート2レース(計6レース)、15時過ぎから18時頃まで女子2レースが行われました。(各日2~3レースの予定)フェリーが通行する間ハーバー出口を横切れないなどの制約と、40度の振幅でガストが入り、また風軸もしばらくは安定しなかったため、スタート信号はしばらく延期の後レースが開始されました。初日は日本チームの各選手とも強弱の激しい ...
    投稿: 2014/07/30 10:41、Yasuki NUKUI
  • 早期到着1日目 ダブリンの朝は涼しく、起床後体操の後、ハーバー横の堤防を軽くランニングしました。ホテルの朝食(これが噂のアイリッシュブレックファースト!超厚切りのベーコンにブラックプディング)をおいしく頂きました。事前の情報にてアイルランドは食事がどうなのか多少心配もしましたが、選手達にも好評でこれなら遠征をのりきれそうです。ハーバーには開門の8時に到着しました(徒歩5分)。が、人の気配がなく、多少待ちました、もちろん一番乗りです。チャーターボートを早々に確認(ブルーブルーにMK3、「グリーン色」のフォイルです)し、引き渡し後すぐにギソウを開始しました。センターストッパーのショックコードと一体化して金具でクランプされていたため ...
    投稿: 2014/07/30 9:03、Yasuki NUKUI
  • ダンレアリー到着 ダブリン空港からはダンレアリーまでバスで40分かかります。飛行機の遅延と出国審査(アイルランドEU加盟国ながらシェンゲン条約に加盟していない)があって割と厳しいと聞いていたので、バスの予約に余裕を持たせていました。が、飛行機のフライトはほぼ定刻通り、出国審査も集団で受けるという歓迎ぶり?でトントン拍子に進んだため、1時間予定より早い便にしてもらって21時出発です。しかしまだ空は明るく日本でいうと17時くらいの感じです!早期到着で使用するキングストンホテルへはバス停から荷物を運ぶのに一苦労しましたが、無事22:00頃到着することが出来ました。
    投稿: 2014/07/30 8:36、Yasuki NUKUI
  • 日本出国~アイルランド到着 出発日までに大型の台風が日本に接近して来ており、特に大阪伊丹~成田乗り継ぎの国内便が飛ぶのか、遅延しないか30分遅れで乗り継げないというきわめて厳しい状況でしたが、なんとか離陸!10日成田に全員集合し、11:35に成田を出発、パリ、ダブリン空港経由で同日現地時19:00アイルランドの首都ダブリン空港に到着いたしました。15.5時間(名古屋、大阪発組は21~22時間)の長旅でした。日本との時差は8時間です。荷物も全員無事到着、心配されたセールも大丈夫でした。着陸のため飛行機が降下した際には、上空からハーバーがハッキリと見ることが出来ました。
    投稿: 2014/07/30 10:40、Yasuki NUKUI
  • 選手紹介 ここ最近、各地のレースに参加するたび、ほぼ優勝を独占してきた、ヨーロッパチーム。そのトップスピードはハルスピード限界に近づきつつあるのかもしれません。しかし、レース、レガッタを通して精神を集中することで、まだまだ「速い時間帯を伸ばし、アベレージのスピードを上げられる」可能性が残っています。各国の代表が終結する本大会はその絶好のチャンスととらえ、世界で限界にチャレンジしてきます。そんなチームのメンバーの Profile message results を改めてご紹介します。戦歴等新たに追加しておりますので、ご覧いただければ、と思います。 JPN 3257 Yoshiki TAMAYAMA JPN 3288 ...
    投稿: 2014/07/09 5:56、Yasuki NUKUI
1 - 10 / 22 件の投稿を表示中 もっと見る »