top

学内から公募を行い、学生有志の委員会によって審査、選抜された学生22組+ゲスト作家1組の総勢23組の作家達による個展形式の展覧会

「one room」とは、京都嵯峨芸術大学の学生有志によって組織された実行委員会が、公募、選抜を含めた全てのイベントプログラムを企画、運営する展覧会です。本学構内にある、普段はクラブ・同好会の部室として使用しているクラブボックスを展覧会場とし、一人一室を使用した個展形式の本展は、今年度で3度目となります。 今年度は、学生22組とゲスト作家に木村太陽氏をお招きし、総勢23組の作家による展覧会となります。

 

>>one roomって?


>>出品作家の紹介


◆展覧会概要◆ 

会期     2009年2月4日(水) ~ 2月13日(金)【会期中無休】 
時間     9時00分 ~ 17時00分 
会場     京都嵯峨芸術大学構内クラブボックス
京都府京都市右京区嵯峨五島町1番地 /阪急松尾駅より徒歩15分(松尾大社よりスクールバス運行) /JR嵯峨嵐山駅より徒歩15分 / 京福車折神社駅より徒歩5分 
主催     one room実行委員会 
後援     京都嵯峨芸術大学、学友会 
お問い合せ     one_room09@yahoo.co.jp 

◆連動企画◆ 

木村太陽が来る!

今年は、one roomのゲストに東京や海外を中心に活動されている現代美術作家の木村太陽氏をお呼びします。 

木村氏には、講演会と講評会、そしてone roomでの作品展示を行っていただきます。

>>木村太陽プロフィール


『木村太陽 講演/講評会』 

 海外でもご活躍されている木村氏ご自身の制作活動についての講演と合わせて、「one room」出展者への講評を行っていただきます。


日程:2009年2月7日(土) 
時間:13時30分 ~
   講演会

   15時30分 ~ 講評会 

会場:京都嵯峨芸術大学構内AVホール 

入場無料 


『木村太陽 作品展示』 

木村氏には、one roomで学生と同じ条件で作品展示も行っていただきます。 展示作品は、未発表のものを含めた映像作品2点の予定です。 


会期:one room開催同期間 

時間:9時00分 ~17時00分 

会場:one room会場 H207号室 

入場無料




ー観光デザイン学科の学生の全面プロデュースによるくつろぎの空間ー 

セルフサービスによるお飲物の提供をはじめ、学内で募集した学生が作るプロダクト製品の販売や、 one room出展作家のポートフォリオを閲覧できるスペースなど、Cafeの内装から家具の制作まで全てが学生のプロデュースによるくつろぎの空間です。

営業期間:one room開催同期間
場 所:one room会場 H202号室 




2007,2008年時のカフェ風景