目的のある宇宙

 カール・ヨハン・コルマン博士の最新著作「The Purposeful Universe(2009,Bear&Co)」の序文と第1章の日本語訳(暫定版)を公開します。

 コルマン博士は、物理生物学者であるとともに、マヤカレンダーの研究家としても世界的に有名です。今回翻訳する「The Purposeful Universe」は、2冊の前著、「Solving the Greatest Mystery of Our Time:The Mayan Calendar(2001,邦訳なし)と、The Mayan Calendar and the Transformation of Consciousness(2004,邦訳「マヤ暦が終わるのは2011年10月28日だった!」2009年VOICE社)」と合わせて3部作を構成し、宇宙進化の完全な理論を展開しています。
 それは、宇宙は知的に設計され、目的と意図をもって進化している、という壮大な理論です。そして、マヤカレンダーによれば、宇宙創造は2011年10月28日で完成する、と博士は主張されています。

 全編の翻訳を完了したら、出帆新社から出版する予定です。

2011年3月9日 第9サイクルの始まる日に
翻訳者一同
SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
Ċ
表示 ダウンロード
  146KB v. 2 2011/03/06 20:18 菊池雅都
Ċ
表示 ダウンロード
  503KB v. 1 2011/03/08 17:24 菊池雅都
Comments