玉城研究室の紹介

本研究室では、沖縄県の産業への貢献を目指し様々な研究活動を行っています。これら活動を3つに分け紹介します。

1.研究活動
2.産学連携関連
3.地域貢献活動

1.研究活動
 【卒業研究】
 【特別研究】
 【科研費】
  沖縄伝統のお酒である泡盛のルーツを探るために、東南アジア周辺の聞き込み調査等を実施しています。
  *本研究は、科学研究費補助金(基盤研究(C))のサポートを受けています。https://kaken.nii.ac.jp/d/p/26503020.ja.html

2.産学連携関連
 【平成27年度】
 【過去の事業】

3.地域貢献活動

【沖縄高専オリジナル泡盛「香仙」の情報】

 今年も高専泡盛「香仙」の醸造を開始します。
 8月10日(月)~13日(水):麹の培養 → 順調に作業が終了しました。
 8月13日(水)~28日(金):もろみ発酵(現在進行中)
 8月29日(土)~30日(日):蒸留(予定)

 ※H27年度沖縄高専ブランド泡盛「香仙」情報
 醸造現場:津嘉山酒造所
 原  料:タイ米(750㎏)
 種  麹:Aspergillus awamori(黒麹菌)

 【香仙プロジェクト】
 沖縄高専オリジナルの泡盛、「香仙」を醸造しています。今後も改良を重ね泡盛産業の活性化を目指します。

 【香仙に関する記事】
 2012年11月22日  沖縄高専などがワイン用酵母で泡盛開発
 2013年12月29日  「香仙」すっきりフルーティー 高専学生手作り泡盛、イヌイ菌使用

4.卒業生の進路
長岡技術科学大学 琉球大学
沖縄コカ・コーラボトリング オリオンビール 比嘉酒造
グリコ サントリー