プロフィール


沖田 孝司(おきたたかし)  ヴィオラ奏者

1958年:広島県生まれ。

1980年:東京音楽大学ヴィオラ科卒業後、ドイツに渡り
1988年:ドイツ国立デトモルト音楽大学ヴィオラ科卒業。
1988年~1993年、ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラに在籍。
1993年:同フィルにおいて、広島原爆被爆者支援のための
      チャリティーコンサート
「HIROSHIMA'93」を開催。
      夏、13年のドイツ滞在に別れを告げ帰国。

1995年:マイ・ハート弦楽四重奏団を結成し、 「マイ・ハート・コンサート」を開始。
1995年:地球市民オーケストラ「ザ・ハーモニー」(ドイツ・ドルトムント市立フィル、及び
      日本にある22プロオーケストラのメンバーから編成) による

      「We love the EARTH from HIROSHIMA」を開催。

1995年:(社)日本青年会議所より、地球市民としての活動に対し 
「TOYP(トイップ)大賞」(現在、人間力大賞)を受賞。

      併せて、青少年育成への貢献を認められ「大阪府知事奨励賞」を受賞。
1996年:マイ・ハート弦楽四重奏団メンバーを中心に、
      マイ・ハート室内オーケストラを編成し、「マイ・ハート・コンサートSpecial」を開始。

2002年:広島市より、市民に夢と希望を与え、市民活動を盛り上げた個人や団体を
      たたえる
第1回「市民賞」を受賞。
2003年:マイ・ハート弦楽四重奏団CDデビュー(ドヴォルザーク・ベートーヴェン)を
      リリース。

2005年:マイ・ハート弦楽四重奏団セカンドCD(モーツァルト・シューベルト)をリリース。
2006年:「マイ・ハート弦楽四重奏団 10th.Anniversary」を東京・京都・西宮・広島・
      三次 の5都市で開催。
2007年:マイ・ハート室内オーケストラ10周年記念デビューアルバム
      (ヴィヴァルディ・バッハ)をリリース。
      9月、「マイ・ハート・コンサート Special 2007」を宝塚・広島・東京にて開催。
      11月より、
マイ・ハート弦楽四重奏団による、広島県内全23市町巡回コンサート
      マイ・ハート「1(ワン)ノート・1(ワン)コイン」コンサート 
      「伝えよう笑顔と心」を開始。
       (*2010年末までに19コンサートを開催)
2008年:マイ・ハート室内オーケストラ宝塚・東京特別公演を開催。
2009年:マイ・ハート弦楽四重奏団「Around 1900」を西宮・東京にて開催。  

2012年:三次市、広島市、東京にて、沖田孝司ヴィオラリサイタル開催。

ヴィオラを、田中あや、兎束俊之、ルーカス・ダヴィッド、ライナー・モーク、
今井信子、トーマス・リーブル、キム・カシュカシアンの各氏に師事。










沖田孝司プロフィール、簡略版


広島県三次市三良坂町生まれ。
三次高校・東京音楽大学卒業後、ドイツに渡り、ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業。
その後、ドイツ、ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラに在籍。
1993年、同フィルにて広島原爆被爆者の為のチャリティーコンサート「
HIROSHIMA’93」を開催後帰国。
広島に居を構え「マイ・ハート弦楽四重奏団」を結成し、「マイ・ハート・コンサート」を開始。
また、帰国直後より始めた、学校・公民館・成人式等々でのヴィオラとピアノでの
「トーク&コンサート」は約2000回にもなる。
市民活動、青少年育成への貢献を認められ、「TOYP大賞」「大阪府知事奨励賞」
第1回「広島市民賞」等を受賞。

現在、広島を中心に幅広く活躍中。




沖田 千春(おきたちはる) ピアノ、ヴァイオリン


分市出身。大分県立芸術緑丘高校、東京音楽大学卒業。
その後、ドイツ国立デトモルト音楽大学へ留学。
1993年、日本へ帰国後、
ヴィオラ奏者の夫沖田孝司とともに演奏活動を開始し、現在に至る。







Comments