TOP




 
ヴィオラ奏者  沖田孝司 ( おきたたかし ) のホームページへようこそ




ドイツの哲学者ニーチェはかく語りき!
「芸術…芸術こそ至上である! 
 それは生きることを可能ならしめる偉大なもの、
 生への偉大な誘惑者、生の大きな刺激である。」と。


マイ・ハート弦楽四重奏団、22年目の真価を問うコンサートです。


マイ・ハート弦楽四重奏団 「Memory of HIROSHIMA」
     (「小さな親切」運動広島県本部創立40周年記念)


★日時・場所:9月12日(火)18時45分開演(18時開場)
              広島県民文化センター(広島市)
       9月14日(木)19時開演(18時半開場)
              京都府立府民ホール「アルティ」(京都市)
       9月15日(金)19時開演(18時半開場)
              ティアラこうとう小ホール(東京都江東区)
★出演:マイ・ハート弦楽四重奏団 
    Vn :辻井淳・釋伸司 Va:沖田孝司 Vc:雨田一孝
★曲目:モーツァルト:弦楽四重奏曲第21番ニ長調「プロシャ王第1番」
    ヒナステラ:弦楽四重奏曲第1番op.20
    グリーグ:弦楽四重奏曲ト短調op.27、広島への愛歌
★主催:「マイ・ハート・コンサート」、中国放送(広島)
★共催:「小さな親切」運動広島県本部
★入場料:全席自由・当日500円up [広島]一般;3000円 学生;2000円 
                   [京都・東京]一般;4000円 学生;2000円
★チケット販売所:[広島]広島県民文化センター、エディオン広島本店
         [京都] 京都府立府民ホール「アルティ」(075-441-1414) 
 ローソンチケット/広島:Lコード61764
          京都:Lコード53185
          東京:Lコード34831
★お問合せ:マイ・ハート・コンサート事務局 TEL:082-541-5901














9月12日(火)広島県民文化センターにて開催の、

マイ・ハート弦楽四重奏団「Memory of HIROSHIMA」に先立ち、

その前日の9月11日(月)、広島市文化交流会館1F「リバースガーデン」にて、

マイ・ハート・コンサート応援団である「マイ・ハート倶楽部」総会・懇親会を開催します。


この催しはどなたでも参加でき、

飲んで、食べて、マイ・ハート弦楽四重奏団の音楽を聞き、語らってというものです。

(総会は約10分で終了)


今夏を締めくくるひとときをご一緒にいかがですか。

皆様のご参加をお持ちしております。



2017年度 マイ・ハート倶楽部 総会・懇親会


★日時:平成29年9月11日(月)18:30~20:30(18:00~受付)

★会場:広島市文化交流会館1Fリバーズガーデン

    広島市中区加古町3-3 082-243-8491 

★会費:3800円(当日会場入口で徴収)

★次第:第一部;マイ・ハート倶楽部総会(約10分)

    第二部;懇親会(食事・飲み放題)     

        マイ・ハート弦楽四重奏団ミニコンサートあり

★申込み:マイ・ハートクラブ事務局 TEL:082-51-41-5901

     同事務局にFAXで FAX:082-541-5889

     または沖田まで













CD広島の宝シリーズ①~安佐動物公園のなかまたち~ がリリースされました。


広島の宝シリーズは、広島にある宝を発掘し、伝えていくシリーズで、
その第1弾が、今回の「安佐動物公園のなかまたち」です。
その第1弾には、「広島市安佐動物公園」と、
同公園のレッサーパンダのなかまである「ひろくん」(広島銀行イメージキャラクター)のイメージソングがそれぞれヴォーカル+カラオケの合計4バージョンで収録されています。(坪北紗綾香:歌)

是非、これまで以上に「安佐動物公園」と「ひろくん」とお友達になってください!

応援してください!


定価:1000円+消費税

販売所:OKITAレコーズ http://okitarecords.free.makeshop.jp/(送料はOKITAレコーズ負担)

      安佐動物公園、広島市内廣文館全店、フタバ図書





マイ・ハート弦楽四重奏団 第5弾CD 「ウィーンの風」


ウィーンが育んだベ-トーヴェンとコルンゴルトの2作品を収録。

                   (コルンゴルト弦楽四重奏曲第2番は日本初録音



1950年代末の日本に生まれた同世代4人の弦楽器奏者で構成された、

マイ・ハート弦楽四重奏団の演奏は柔らかく練り上げられ、

19世紀と20世紀、                                   

2つの世紀のウィーンに生きた2人の作曲家の心情に、どこまでも優しく寄り添う。

その至芸は様々な問題を抱える現代の日本人にもごく自然と、               

音楽による力と慰めを与えてくれるものと確信している。

                                              池田卓夫



詳細はネットショップOKITAレコーズ











「さあ はじめよう!」 ~It’s my pleasure!~


                                                                   ¥1.050


1、「さあ はじめよう!」~It’s my pleasure!~:にしかわてるこ
2、いつまでも:坪北紗綾香 
3、ここはふるさと:藤井美雪
4、君の名は:Free Face


詳細はネットショップOKITAレコーズ





沖田孝司作曲 
「あなたに逢えてよかった」
「伝えよう笑顔と心」
「We love the EARTH from HIROSHIMA」
3曲8バーション(歌、ヴィオラ、カラオケ)の入った、
歌:にしかわてるこ(telko)

このCDに挿入されている3曲を、
2部合唱譜にして出版しております。

 
詳細はネットショップOKITAレコーズ


 

 
メール
 
Copyright(c) 2013 Takashi Okita All Rights Reserved