ホーム

初代会長 田村 浩介

私は、これまでたくさんの仲間と出会い、学び、支え合って、
自分の作業療法に自信を持つことが出来るようになりました。
今、「作業療法は楽しい!」と心から思っています。

沖縄臨床作業療法実践研究会は、
「クライアント中心」「作業に焦点をあてた実践」に関心を寄せる
作業療法士たちが中心となって、立ち上げました。

みなさんも、以前の私のように
「自分のやっていることが正しいのか」と悩んでいませんか。
ここには、あなたの仲間がたくさんいます。

互いに補い合うことで、作業療法に誇りを持てるようになります。
逆に、時には過去の自分とのギャップに気づくこともあります。

作業療法を楽しいと感じるために
学びたい方と共に前進したいです。

臨床で自分らしい作業療法を見つけ、
自信を持って作業療法を実践する。
それは私たちの対象者にとっても、素敵なことだと信じています。



サブページ (1): 研究会について
Comments