活動報告

研修会「通所介護事業所 必聴!! 認知症高齢者を紐解く」を開催いたしました。

2018/07/13 16:57 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿


平成30712日(木)デイサービスセンター アルフィック十日市(岡山市北区)にて、

研修会を開催いたしました。参加者は38名来場し盛況に開催できました。

今回は、「認知症を理解しよう~こころとからだの両面から~」と題し、医療法人 春洋会 青井医院 青井一展先生にご講演いただきました。

 

青井先生は冒頭から、「認知症はありふれた病気」「こころの病気と神経伝達物質との関係」と現代社会の背景と、医学的な説明を織り交ぜながら、わかりやすい言葉で説明してくださいました。
さらに認知症予防に必要となる栄養バランスのよい食事、リズミカルな有酸素運動とその習慣化、脳を創造的に働かせる、笑い(ユーモア)やコミュニケーションの活性など、幅広く認知症予防の方法を紹介してくださいました。また、老化の原因というお話では、酸化と糖化について具体的な栄養管理のポイントについてご説明をいただきました。日常生活で私たち自身の身に置き換えたときに、決して他人事ではない情報ばかりでした。参加者からも活発な質問があり、現役医師である青井先生としての実際のご意見が大変貴重でした。今後も、会員の皆様の関心の高いテーマや、通所介護に関する情報発信に努めてまいります。

広報委員 河﨑

おかやま介護博覧会マッチングプラザ2018に出展いたしました。

2018/06/25 20:08 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿   [ 2018/06/25 20:10 に更新しました ]

皆様こんにちは☆
今年も当協議会は、普及活動のため
おかやま介護博覧会マッチングプラザ2018に
ブース出展いたしました。(平成30年20日、21日)

このイベントは、毎年100事業所を超える出展があり、
幅広い層の来場者があるイベントです。
中でもケアマネジャーの皆様に当協議会の認知をしていただくよう
PRいたしました。

当協議会の特色は、
通所介護事業所のための情報発信や研修事業を行って
会員事業所の質を高める取組みをしております。

会員事業所は、施設の入り口などに、
会員事業所であることを示す「ロゴマークの入った青いステッカー」を貼って
施設のご利用者様や来所者の皆様に、
信頼と安心をお約束する活動をしております。

皆様ぜひこのロゴマークを覚えていただきますよう
よろしくお願いいたします。

今後も通所介護のより良いを考えていく活動をして参ります。
皆様の地域にお邪魔した時にはぜひお声かけください。

広報委員 河﨑


平成30年度総会、研修会を開催いたしました。

2018/06/09 17:59 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿

皆さんこんにちは☆
平成30年6月7日(木)、当協議会の総会を開催いたしました。









当協議会の理事、及び会員が集い、今年度の事業計画を協議しました。
山根理事長からは、当協議会に御賛同いただいている会員事業所の皆様に
御礼と、より一層の良い協議会運営を目指しての抱負を述べられました。
昨年度は、介護報酬改定の審議会(社保審介護給付費分科会)に委員として
出席している、全国介護事業所協議会(民介協)と連携して、
政策提言に取組めたことや、国の最新情報を会員へ提供できたことを
活動成果として報告されました。

また総会と合同開催で、生本副理事長による、平成30年年度報酬改定を踏まえた、
研修会も開催されました。人口動態・介護サービス全体の推移、そして岡山県内の
保険者(自治体)や市民の意向を知って、在るべき事業所運営と、
経営戦略を練っていくことを述べていただきました。

大変、濃いお話ばかりでした。
今後も情報発信、研修などを継続して、
会員皆様と通所介護の質の向上に向け尽力していきたいと思います。

広報委員 河﨑



県北初開催!研修会【いまさら聞けない個別機能訓練計画について】を開催いたしました。

2018/06/03 19:34 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿

平成30年5月26日(土)、津山圏域雇用労働センターにて、
研修会【いまさら聞けない個別機能訓練計画について】を開催いたしました。

この度は、県北初開催ということもあり、
ご参加・ご協力いただいた皆様には大変感謝を申し上げます。

研修会では、当協議会の理事で、
株式会社アール・ケアの取締役 小馬 誠士 氏にご講演いただきました。

通所介護は、改正の度に提供時間区分や算定できる加算など変更が続いております。
改めて、どのような基準で報酬算定ができるのか。
実務・事務面でも合理的な運営を考えていく機会となる研修会となりました。

また、これ以外でも研修会・勉強会を開催する予定です。
新年度入会も歓迎し、組織として岡山県の通所介護の質を高める活動をしています。
何卒よろしくお願いいたします。

広報委員 河﨑

必見!介護報酬改定と通所介護事業戦略を学ぶ 大規模研修会を開催いたしました

2018/03/26 17:12 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿   [ 2018/03/27 17:29 に更新しました ]

平成 30年 3月 18 日( 日)に 南ふれあいセンター にて 、
平 成 30 年介護報酬改定と今後の通所介護の方向性についての 大規模研修会を開催いたしました。
おかげさまで当日は約150名の来場者があり、大変盛況な研修会となりました。
講演は、 NPO 法人 岡山県介護支援専門員協会長 堀部 徹氏 を講師に迎え行われました。
特に通所介護では、通常規模や大規模事業所の報酬改定への対応はもちろんのこと、
「通所介護の競合は通所介護だけではなくなる。
 ここにいる事業所が一人でも多くのご利用者様から支持されるために・・・。」
と、他では聞くことのできない、踏み込んだ経営戦略のヒントに触れる内容もございました。
会場から質疑応答もあり、大変有意義な研修会となりました。
この他にも通所介護事業所の質の向上のための調査研究や認知向上に貢献して参ります。

また、賛助会員の㈱オアシスジャパン様には、来場者に向けて大変お得な情報もご提供いただき、
誠にありがとうございました。http://www.oasisjapan.co.jp/
間もなく新年度、新規会員の入会も歓迎しております。
今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

広報委員 河﨑

【PressRelease】平成30年介護報酬改定に向けた大規模研修会開催のお知らせ

2018/02/27 17:05 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿

一般社団法人 岡山県通所介護事業協議会 は、平成 30年 3月 18 日( 日)に 南ふれあいセンター にて 、平 成 30 年介護報酬改定と今後の通所介護の方向性についての 大規模研修会を主催いたします。
講演 では、 NPO 法人 岡山県介護支援専門員協会長 堀部 徹氏 を講師に迎え行われます。通所介護の事業所数は全国で約23, 000件、利用者数は約200万人で、介護サービス(介護予防含む)利用者全体の概ね3人に1人が利用しています。社会保障審議からの情報をもとに今後の制度の動向やどのよ うな影響が起こり得るのか講演を行います。

【お知らせ】会員規約 各種手続の更新

2018/02/23 5:34 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿   [ 2018/02/23 5:46 に更新しました ]

平成29年度より、会員規約の一部改訂を行いました。
ホームページ上での御案内が整いまして、
より多くの皆様にも情報発信できるようになりました。

当協議会の会員は、
・一般会員
・個人会員
・賛助会員の3タイプがございます。
詳しくは、リンクページよりご覧ください。

通所介護の質の向上に向け、
今後も会員の皆様のお役に立つ活動をして参ります。
何卒よろしくお願いいたします。

先日の理事会より

平成30年制度改正の最新情報や、大規模研修会の企画準備など、
理事全員で、岡山県の通所介護の発展に向け熱く語り合いました。

また、企業からの連携も受入れ、職員やご利用者様に
有益な企画や商材を考え合っています。
今回勉強したのは、IQOSの使用効果について学びました。

広報委員 河﨑

岡山市総合特区おかやま介護フェアに出展いたしました!

2018/01/30 21:07 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿   [ 2018/01/30 21:28 に更新しました ]


皆様こんにちは☆

本日、イオンモール岡山にて、
岡山市医療政策推進課医療福祉戦略室の主催による、
「おかやま介護フェア」が開催されました。

当協議会は、同市が運営する岡山市総合特事業の検討会にも
関わらせていただいております。
そのご縁もあり、今回のの方々イベント出展にご協力をさせいただきました。
イベントには、一般市民の方の他ケアマネジャーや専門職の方々など、
幅広い方が来場されていました。
協議会の活動PRをさせていただき、
会員事業所の一覧などを配布させていいただきました。
目玉となるセミナー講演もありました。
午前中は、講師 堀部 徹 先生による
    「介護保険 平成30年度改正について」

午後は、講談師 田辺 鶴瑛 先生による
    「終わりよければ~ありがとうの介護」も開催されました。

この他、最先端介護機器の展示もあり、
介護に関わる知識を広げられるイベントでした。



これからも、地域に関わり、
デイサービスの質を高める協議会活動をしてまいります。


広報委員 河﨑

倉敷市デイサービス相談員のための情報交換交流会を開催しました

2017/12/06 18:06 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿

皆様こんにちは☆

先日、平成29年11月21日(火)、倉敷健康福祉プラザにて、
デイサービス相談員のための情報交換交流会を開催いたしました。

今回は、倉敷開催ということもあって、倉敷市内事業所の生活相談員及び、
管理者の方が多数参加してくださりました。誠にありがとうございました。

交流会では、当協議会の活動目的を紹介させていただき、
今回の交流会の趣旨でもある、事業所間を超えた意見交換と親睦を
大切にしていただくようにお願い申し上げました。

交流方法は、グループワークを通じて行いました。
その最中では、参加者同士が自己紹介や名刺交換を行われ、
共通点や互いの事業運営への質問を交わしていました。

生活相談員の多くの方は、ケースカンファレンスの他に、
介助業務や書類業務、管理者を兼務し人員調整や苦情相談対応など、
オールマイティに活躍されている方ばかりでした。

多くの方々が、介護業務を経験した後に、
生活相談員に就かれた方が多く、現場介護の楽しみを感じつつも、
生活相談員としての専門業務をどのように行うか悩みを相談し合い、
一つでも自事業所に持ち帰れるよう情報交流を行われていました。

当協議会では、このようにデイサービス事業所向けの
テーマを扱った研修会・勉強会を行う事が特徴です。

また次回開催告知をさせていただきますので、
ぜひ多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

広報委員 河﨑

岡山市総合特区事業へ、デイサービスの新しい機能を考える機会をもちました

2017/11/29 22:30 に 一般社団法人岡山県通所介護事業所協議会 が投稿   [ 2017/12/01 2:08 に更新しました ]

皆様こんにちは☆

岡山市では、AAAシティおかやま【岡山型持続可能な社会経済モデル構築総合特区】における、
様々な介護予防先端支援の企画が取り組まれております。
中でも、【デイサービスに対する自立支援に資する質の評価導入事業】は、
要介護状態の維持改善をはたらきかける施策として、注目を集めています。

その岡山市から、H30年度からの、総合特区事業案について、
先日、当協議会に相談をいただく機会がございました。

当協議会の会員を代表して、理事役員メンバーからは、
介護保険制度の理念のもと、岡山にあるそれぞれのデイ事業所が、
工夫し、機能発展していることの実情や、
よりデイサービス利用者に求められることについて、
既成概念を超えた運営の提案について、意見交換させていただきました。

岡山市特区事業から、デイサービス事業のモデルづくりや
その発信に関われるのは、とてもワクワクいたします。
会員事業所の皆様からも、この特区事業に
常々関心、ご意見をいただければと思います。

その他、平成30年医療介護の同時改定の動向も踏まえ、
会員皆様に、有益な情報が提供できるように努めたいと思います。

広報委員 河﨑

1-10 of 62