メイン

このサイトは、岡村久道著「著作権法〔新訂版〕」のフォローアップ専用サイトです。

(著者である岡村久道本人が、開設、運営しています。)

(自己紹介)
弁護士。国立情報学研究所客員教授。近畿大学産業・法律情報研究所非常勤講師。博士(情報学)。専門は知的財産法、情報法。内閣官房、内閣府、総務省、経済産業省、消費者庁、京都府、大阪府、兵庫県等において各種委員を歴任。京都大学法学部卒。学際的(クロスオーバー)を標榜する京都学派の末裔たらんことを願っている。

新 着 
専用問題集 統合版 Ver.0.9(PDF) アップロード! 2013/05/28 下記 II へ


I 書籍の見本と目次(PDF)

書籍見本  〔表示〕 〔 ダウンロード
目 次    〔表示 〔 ダウンロード




II 岡村久道著「著作権法〔新訂版〕」の専用問題集(無料)

 下記の問題集は、岡村久道(著)『著作権法〔新訂版〕』民事法研究会(2013)(以下「原著」といいます。)専用のサブテキストです。
 回答欄に掲げた「本書○.○」は、原著の該当箇所を指しています。
 原著とともに、この問題集を利用することによって、著作権法を効率的に独習することができます。もちろん、ゼミなどでもご利用いただけます。
 自分で十分に理解できていなかった箇所をチェックして、繰り返し学習して下さい。
 必要に応じて、随時、バージョンアップ(バグフィックスを含みます。)しますので、できるだけ最新のバージョンをお使い下さい。

 この問題集は、原著の著作者である岡村久道が自ら執筆したものであり、その著作権も岡村久道に帰属しますが、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」(CCライセンス)のうち、「表示—非営利—改変禁止」を適用しています(原著それ自体には適用されません)。
 原作者のクレジット(氏名、作品タイトルとURL)を表示し、かつ非営利目的であり、そして元の作品を改変しないという条件に従っていただく限り、あなたは自由にこの問題集を複製、再配布することができます。詳しくは次の箇所をお読み下さい。
 Under Creative Commons License: Attribution           

 PDFフォーマットですので、そのまま、あるいはダウンロードして、PC、スマートフォン、タブレットなど、読者の皆さんが使い慣れた端末でご利用下さい。もちろん、プリントアウトしてご利用いただくことも可能です。他人にデータのまま、もしくはプリントアウトして配ることもできます。原著の購入者に限られません。すべて無料です。

 この問題集は、今後も、必要に応じてアップデートすることを予定しています。この問題集をご利用になることによって、著作権法のご理解を効率的に進められることを、願って止みません。

※ 要するに、無償ダウンロードして、あなたの知り合いに、このファイルをそのままの形で自由に無償配布することができます。文字サイズ等はタブレットやPCに最適化しています。


『著作権法〔新訂版〕』専用問題集 統合版 Ver.0.9(PDF) NEW !

表示〕  〔 ダウンロード 

第1章 知的財産権制度と著作権制度
第2章 著作者の権利の客体-著作物
第3章 著作者の権利の帰属主体-著作者と著作権者
第4章 著作者の権利1―著作権
第5章 著作者の権利2―著作者人格権
第6章 著作隣接権等
第7章 著作権法上の権利処理と契約実務
第8章 権利侵害と救済 - 侵害訴訟の理論と実務
付録-補訂と訂正


III フォローアップ用SNS-Google+

最新の著作権法関係の話題に関する情報は、こちらへどうぞ。
Google+


IV 補訂と訂正 〔ここをクリック

V 岡村久道 (Lawcojp) on Twitter その他

もっと最新の話題に関する情報は、こちらへどうぞ。
但し、情報法全般を話題にしています。
情報法全般はこちら(情報法学日記)
カテゴリー「知的財産権」の記事
英知法律事務所
国立情報学研究所(教員紹介ページ)
http://www.nii.ac.jp/faculty/list/visiting-profs/

VI 出版社サイトの本書ページ(民事法研究会)


(end)

@Lawcojp からのツイート