FeliCaCredentialProvider

[はじめに]
FeliCaをかざすことでWindowsにログオンするためのソフトです
FeliCa固有のIDを読み,
ローカルに保存したファイルの暗号化を解除,
解除したデータでログインします
FeliCaに情報は書き込みません

FeliCaを利用することによりセキュリティの向上を目指すものではなく、
楽にログインすることを目的としていますのでセキュリティ目的で導入はしないでください
実験的に作成したものですので、このソフトによる損害などについては一切保証できません


[対応OS]
Windows Vista/7(32,64ビット両対応)


[デバイス]
・RC-S320
・RC-S330
で利用できることを確認しています


[事前準備]
FeliCaポートソフトウェアをインストールして
デバイスの設定を完了しておいてください
http://www.sony.co.jp/Products/felica/pcrw/fsc_dl.html

FeliCaポートソフトウェア
(Ver.4.3.9.0 / 約10MB / 2010.3.26)
で確認しています
他のバージョンでは動くかどうか分かりません


[設定方法]
32ビットOSの場合はx86フォルダ,64ビットOSの場合はx64フォルダ内のファイルを使用して下さい

FeliCaと関連付けるログオン情報を作成します
FelicaCred.exeを実行します

ユーザ名とパスワードを入力します
*パスワードなしのユーザーはこのソフトを使えません。ユーザー名とパスワードは必須です
**ドメインは入力しなくてもOKです。基本的にいりません。ドメインには一応対応したつもりですが確認できていません


OKを押してFeliCaをかざします
読取OKと出たらFelicaCredentialProvider.iniにログオン情報が書き込まれます

ログオン情報は複数書きこむことができます
同じFeliCaで複数の情報を書き込んだときは先に書き込んだログオン情報が優先されます

ログオン情報に入力ミスなどで間違ったファイルができてしまったときは
FelicaCredentialProvider.iniを削除して、FelicaCredをもう一度実行して再度作成し直してください

*FelicaCredentialProvider.iniに書き込まれるデータは暗号化されたユーザー名とパスワードです


[インストール]
FelicaCredentialProvider.dll
ログオン情報書き込み済みのFelicaCredentialProvider.ini
felicalib.dll
を3ファイルをWindows\System32\以下にコピーしてください
その後Register.regを実行してレジストリに書き込みます
以上で完了です


[使い方]
インストールが完了すると、次回のログオン時からFecliCaマークのアイコンが表示されるようになります
FeliCa Readyと表示されていれば、FeliCaをかざすことにより
FeliCaの情報をキーとしてINIファイルから情報を引き出し、ログオンします


何らかの原因でFeliCaリーダーが認識できないときは
FeliCa Reader is Not Connected
と表示されます

[アンインストール]
インストール時にコピーした3ファイルを削除
Unregister.regを実行


[おかしくなったとき]
FelicaCredentialProviderが原因でログオン画面がでないなどの問題によりログインできない
という状況に陥ったときは、Windowsをセーフモードで立ち上げてください
セーフモードの時は認証はデフォルトの認証しか起動せず、
パスワードでログオンできるようになります
セーフモード状態でFelicaCredentialProviderを削除すれば次回起動時から
FelicaCredentialProviderは起動せず、ログオンできるようになります


[felicalibについて]
このソフトはfelicalibを使用しています
felicalibについては
http://felicalib.tmurakam.org/index.html
を参照してください


[更新]
2010/04/30
終了処理を改善

2010/03/28
それなりに安定してしてきたと思われるので公開してみる
ċ
FeliCaCredentialProvider.zip
(287k)
KENTARO SUZUKI,
2010/05/10 20:20
ą
gamen.png
(420k)
KENTARO SUZUKI,
2010/03/27 10:01
ą
KENTARO SUZUKI,
2010/03/27 10:01
Comments