「中部横断道 八ヶ岳南麓 新ルート沿線住民の会」 に参加しませんか?

SAVE SOUTHERN YATSUGATAKE

◆設立趣意書


中部横断自動車道 
八ヶ岳南麓新ルート沿線住民の会
設立趣意書
 八ヶ岳南麓は日本でも数少ない素晴らしい景観と環境、気候に恵まれた山麓で、そのため多くの人々がその静かで美しい環境を求めて都会から移住し、昔から父祖伝来の土地・家屋を守り続け今を生きている在の皆さんと交流を深め、それぞれの人生を愉しんでいま す。それはちょうど、地方の人々のお子さん達が都会に出て、やがてその地に馴染み根付き、故郷としていく様子とよく似ています。

 日本の中でも珍しいほどの美しい地域であるこの地に八ケ岳横断の自動車道新ルート構想が突然、明らかになりました。
  2012年11月、長坂インター近くから大泉町西井出、高根町村山北割、須玉町海岸寺を通り、津金方面から清里に向かう八ヶ岳南麓を横断する新ルートが国土交通省から発表されました。これまで、八ヶ岳南麓の皆さんが必死で守って含た自然豊かで美しい八ヶ 岳が大きく破壊されようとしています。

  国交省による住民アンケートでも50パーセント以上の北杜市民が、国道141号の拡 充整備を求めているにも関わらず、八ケ岳南麓を東西に横断するルートを設定してきました。多くの北杜市民がこれまでの南麓ルート計画に反対してきましたが、そのルートとほんのわずか離れた地域を狙い撃ちしてきたのが、今回の新ルートです。同じ南麓ルートで あることには、なんの変わりもなく、国交省による八ヶ岳の破壊の構想は同じです。 

 南麓で生活をする私達は、この暴挙を許すニとはできません。八ヶ岳の自然環境を守り、騒音や排気ガスにまみれた地にしないために、反対の声を上げたいと思います。  また、住民が参加できる民主的な手続きによる意思決定を前提にして、地域の活力をより大きくするため、国道1 4 1号の改良を強く求めます。  

皆さんのご協力と反対運動への参加を強く呼びかけます。
2012年12月28日
    中部横断自動車道 八ヶ岳南麓新ルート沿線住民の会
     会長(暫定)  長田佳久    高根町村山北割   osada@rikkyo.ac.jp
     副会長      柴田武         大泉町西井出   shibata@a2.mbn.or.jp      副会長      神谷卓郎                          tkcn@giga.ocn.ne.jp
Č
ą
新map.png
(6413k)
Nobuhiro Yasuoka,
2012/12/30 17:41
ą
Nobuhiro Yasuoka,
2012/12/30 17:43
Comments