デービッド・リーリアルエステートサービスについて

デービッド・リーリアルエステートサービスはどのような案件の種類やご依頼にに対しても、次の5つのポイントを重要項目としています。

/PASSION/パッション
デービッド・リー不動産サービスは、この仕事を通じて顧客の人生のターニングポイントをより良い方向に導くことができることを喜びとしています。

/RELATIONSHIP/代理人関係
私たちの仕事は、お客様から仕事を依頼された日からAgency relationship(顧客と請負代理人)という関係になります。まずはお客様のことを知る、ニーズを判断する、目的を定める、ゴールに到達するためのタイムラインを定め、お互いに「顧客」と「請負代理人」としての立場を認識することから始めます。

/COMMITMENT/コミットメント
上記のAgency relationshipをお互いに認識した上で、私の代理人としてのコミットメント義務が発生します。つまり顧客のために物件を探し、調査し、オファー書き、交渉などに当たります。だからこそ「時間という財産」を尊重し有効に使い、顧客から雇われた代理人としての役目を果たします。

/BETTER EXPERIENCE/より良い経験
不動産の購入は売却は、まさにお客様との二人三脚の旅です。その目的地へ無事に到達するまでは、私は不動産ナビゲーターとして、常に良い方向に向かっているか、書類やプロセスに落ち度はないかを確かめながら常にお客様とコミュニケーションをとりながら一緒に歩み、パーソナルかつワンランク上の購入/売却経験をご提供します。

/DO THE RIGHT THING/正しいことを行う
米国で不動産セールスライセンスの資格を持つものの中でもリアルター(Realtor)の称号を持つものは、The Code of ethics全米REALTORS協会の倫理規定と実務基準日本語という17条に渡る規定に基づいて行動することが義務付けられています。「いつも正しいこと行う」ことの結果としてのみ「顧客満足」が得られると信じます。

SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
Comments