無題






2018沢訓練開催

2018/07/02 6:14 に 帯広労山 が投稿   [ 2018/07/02 6:21 に更新しました ]

6/30、7/1で恒例の沢訓練を開催しました。
今年は新人さんは居なかったので、旧人メンバーで懸垂下降、沢の歩き方等々を改めて確認しました。
雨の中での開催でしたが、楽しかったですよ♬
訓練の前日は、これまた恒例の宴会で・・飲んで飲んで食べて食べて、ああお腹いっぱい!!

夏山開き&清掃登山!

2018/06/03 4:56 に 帯広労山 が投稿

いよいよ夏到来!ということで、夏山の安全を祈願しつつ、夏山開きを開催しました。
皆で持ち寄った料理を頂きつつ(もちろん飲みつつ)、冬の間お世話になったスキーシールのメンテナンスをしたり、恒例のオークションをしたり・・夜はあっという間に更けていくのでした。
翌日は清掃登山で、これまた恒例の剣山へ。ごみを拾いつつ、花に癒されつつ、のんびりと語らいながら歩きました。
今年の夏も目いっぱい楽しみたいものです♪

2018岩訓練

2018/05/27 6:19 に 帯広労山 が投稿   [ 2018/05/27 6:37 に更新しました ]

2018/5/26、27、小樽赤岩で岩訓練を開催しました。ちょっと寒かったけど天気は最高!海の香りを感じながら岩に触れて岩の安全技術を確認し、夜は恒例の道東連盟での大宴会♪今年も素敵な時間を有難うございました☆

三地区合同冬山訓練開催

2017/12/15 4:39 に 帯広労山 が投稿

 初日は、ビーコン捜索・アイゼンワーク・滑落訓練・スタンディングアックスビレー・支点の構築等を訓練。テント泊で釧路地区との大宴会を開催。二日目は尾根班(火口尾根からの上ホロカメットク)、登攀組(化物岩・八ツ手岩・北西凌からの上ホロカメットク)、初心者冬山訓練組に分かれて実践訓練を帯広・釧路・北見の仲間たちと開催してきました。

アルパインクライミングや登攀もシーズンイン

2017/12/01 0:41 に 帯広労山 が投稿

 我々メンバーたちの楽しみの一つでもあるアルパインクライミング。上級者から初級者までレベルは色々ですが、果敢に挑戦して雪山を楽しんでます。
今回は十勝連峰・化物岩で今シーズン初クライミング。この時期としては珍しい晴天に恵まれた中で楽しんできました。

いよいよスキーシーズン到来

2017/12/01 0:35 に 帯広労山 が投稿

バックカントリースキーシーズンを目の前にして練習に黒岳に次々に向かうメンバーたち。
リフト終点から頂上へ標高600mをスキーで登る。天候は思わしくなかったが、やや強引に登った。
山頂では立つことが出来ないくらいの強風で、標柱にタッチすることなく滑走準備をした。雪は少し重かったが十分楽しめました。
今年は、日勝峠も開通し滑走エリアも拡大。今から楽しみです。

道東連盟交流会開催!

2017/10/04 5:47 に 帯広労山 が投稿

釧路労山、北見かわうそ山岳会、帯広労山の3団体が加盟する道東連盟交流会を行いました。
9/30、遠軽太陽の丘キャンプ場にて大宴会!
10/1は尾根班とクライミング班に別れ、尾根班は平山の予定でしたが強風のため山彦の滝遊歩道に変更、クライミング班は白滝ボルダーを楽しみました。
山を愛し、山に恋し、時には山に敗れ・・そんな山オタク達の集まりは本当に楽しいものです。これからも宜しくお願いします☆

2017,9、26高原沼巡り

2017/09/30 3:52 に 帯広労山 が投稿

 労山メンバー6人(ご一緒した所属外の7名の方々と共に)3パーティーに分かれて大雪山高原沼巡りをしながら紅葉を楽しんできました。今年は紅葉が始まってから冷え込みが和らぎ、ダケカンバが黄色に色づく時期までウラジロナナカマドの赤色が残っていたため、近年まれにみる素晴らしい紅葉が楽しめました。普段クライミング、沢登り、藪漕ぎ等の荒行を楽しんでいるメンバーも今日ばかりは穏やかな散策を楽しんでいました

2017,9月は日高山脈へ

2017/09/30 3:43 に 帯広労山 が投稿

 帯広労山メンバー中堅組は日高山脈をこよなく愛す。特に沢登りが終盤を迎えるにつれて、日高山脈に山行計画が集中する。1839峰、コイカクシュサツナイ岳、カムイエクウチカウシ山、1917峰、ペデカリ岳、カムイエク沢からの縦走等、思い思いに日高山脈を登った。


2017,7,30層雲峡・電気の沢

2017/08/02 18:41 に 帯広労山 が投稿

 前日、石垣山で当会員メンバーと釧路勤労者山岳会、北見カワウソ会のメンバー合同でクラッククライミングを楽しみ、夜は網走山岳会の方も飛び入り参加して夜会交流会が行われました。そしてこの日は新井川(通称電気の沢)で沢登りを楽しんできました。岩壁のへつりに失敗し淵に落ちる者、最初から諦めて泳いで渡る者、ロープで釣りあげられる者、様々な方法で沢を楽しみながら登り詰めてきました。

1-10 of 150