NPO法人 Lōkahi ke Aloha とは・・・


NPO とは「Non-Profit-Organization(非-営利-組織)」の頭文字をとったもので、
NPO法人 Lōkahi ke Alohaは、特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第12条第1項の規定により認証された法人です(熊本市 指令第45号)

Lōkahi は協力・協調・調和、Aloha は、慈愛・敬愛・真実の愛などを表すハワイアンの言葉です。NPO法人 Lōkahi ke Alohaは、日本とハワイの両国が、慈愛・敬愛・相手を思いやる心で調和し、協力し合い、互いに発展していくことを目的として作られました。

 少数民族となったネイティブハワイアンの、大地や自然と繋がり共に生きていく生き方、自然の神々やご祖先さま、先駆者達を敬い、その生きる叡智を次世代を担う子孫に伝えていくという古来ハワイアンの文化の伝承を支援し、その文化を日本に正しく紹介し、日本人が忘れかけている自然との共存や自然との繋がりを学ぶ教育の場を提供することで地域への貢献をすることを目的としています。
 西洋文化の影響で古来のネイティブハワイアンの文化がハワイの中でも失われつつある中、ネイティブハワイアンの文化を永続させるためには、ハワイの青少年が伝統文化を学べるよう、その環境づくりへの支援が必須と考えます。そのための支援を行うこと、またその教えが日本に正しく伝わっていくために青少年レベルでの交流を増進させるプログラムを定着させること、ハワイアンの伝統文化の一つで、ヒーリングの力があるHULAを通してハワイアンの儀式、歴史、思考を学ぶHULAワークショップ」やハワイアンの古来からのコミュニケーション技法や生き方を学ぶ「Ho’oponoponoワークショップ」などをはじめとする教育的事業によりハワイアンの正しい文化を日本で普及させ、心豊かな、希望に満ちた地域社会へと導く一助になること、また、お互いを正しく認識し、理解して両国間の絆を強化し、もって両国間の国際協力、国際交流の一層の発展に貢献することを目的としています。


 そして、私どもNPO法人 Lokahi ke Alohaは、ハワイ島のNPO法人 Nā Wai Iwi Olaと協力関係にあります。
 ハワイでハワイアンの伝統文化の永続のため設立されたNā Wai Iwi Ola Foundation の活動を私どもも支援し、それを学ばせていただきNPO法人 Lokahi ke Alohaを運営しております。
 私どもの理事長でもある Keala Ching 氏が設立したNā Wai Iwi Ola Foundation、ぜひ私どもNPO法人 Lokahi ke Aloha同様 ハワイの Nā Wai Iwi Ola Foundation の活動にも興味を持っていただき、ご協力・ご支援いただければ幸いです。

Nā Wai Iwi Ola Foundation