The North Eastern Railwaymodels Club (NERC)



東北鉄道模型倶楽部

活動に関するお知らせはこちら

☆新しい情報
 2013.08.02 仙台市松森市民センターにて 鶴松キッズサイエンスフェスタ に出展します。
科学ブース集合!科学実験や工作等を回りながら体験します。小学生 [1~3年は親子同伴・50人[先着]
8/2(金)10:00~12:00 無料 申し込み、7/19迄 仙台市松森市民センター窓口・電話にて 。

チラシはこちら(クリックすると拡大します。)
             ↓                    ↓ 

大人のホビーへのお誘い

 鉄道模型には、「走らせる」「集める(コレクション)」のほかに、車両やレイアウトを

「作る」という楽しみ方があります。

 東北鉄道模型倶楽部は、HOゲージ(16,1/80)を中心としてNゲージのレイアウトなど、

この鉄道模型を「作る」楽しみを味わうためのサークルです。

 初心者からベテランまで幅広く楽しんでもらえるよう、会員のレベルと興味に合わせて

指導者とともに自由に鉄道模型、レイアウトの製作を楽しんでおります。


1.活動スケジュール:原則として、月2回 土曜日 午前1000-1200

      (日程は、会員の都合を考慮して相談して決めています)

  市民センターなどの工作室(または和室)などにて。


2.活動内容:    鉄道模型車両の製作(HOゲージ、電車、機関車、客車、貨車等)

                      レイアウトの製作(HOゲージ、HOナロー、Nゲージ、Gゲージ)


 会員は、自分が作ってみたい車両やレイアウトを自分で決めて、指導者のもとで製作していきます。

自分にはどのようなものが作れるのかよくわからない方には、会員のレベルに応じて指導者が相談に

乗ってくれます。車両やレイアウトの写真や資料、書籍をもとに自由にイメージを膨らませて、

自分だけの鉄道模型を作って楽しんでいます。


3.
参加資格:鉄道模型製作に興味がある方。(経験、模型の所有は問いません。)

 サークル活動のルールを守り、協調して楽しめる方。準会員(1期3カ月)の経験後、

会員総会で正会員参加の承認が得られた方。

(年齢、性別は問いませんが、中学生以下は父兄の同伴の上で参加できます。)


4.参加費用:会費:月額3,000円(会場使用料に充てられます。)


+材料費(自費、模型店やホームセンターで各自購入)

+工作道具(持参して使用。専用道具の購入相談します)

+レールと電源装置(家でも走らせたい人。持参品を使用可。)

サブページ (1): 掲示板