自己紹介・・・研究初発の動機


もとを正せば長い話。高校生の時に学校の図書館で読んだ言語関係の本と、続けざまに読んだ動物のフィールドワーク研究(もちろん、そんな言葉は知りませんでしたが)の本がきっかけです。この二つの分野をたまたまこういう時系列で読んでしまったのがいけなかった・・・(?)。日本を含め、現地に赴きことばと生活を調べる人たちがいるというのも驚きでしたが、そういう研究から言語のいろいろな仕組みを知って、「言葉ってすごいなぁ」と思ったのです。が、動物の話を読んでみると、他の動物は言葉無しにコミュニケーションしているのです。言葉がなくても十分コミュニケーションが取れるのに、どうして人間は言葉をこんなにも使い、こんなにも言葉に頼って生きているのだろう、というのが最初の疑問でした。ここから、言語・コミュニケーション・フィールドワークという3つのキーワードをベースにわたしの研究は始まったのでした。

利用にあたって

このページ(伊藤詞子のページ)以下にある文章・写真・ イラスト等の著作権は伊藤詞子に属します。コンテンツの利用等に関してはお問い合わせください。