Homepage Japanese
 
                     
 
 

     Welcome to our new guesthouse!

           *ノマッズ*へようこそ!
 
           東(旧)バスターミナルの裏!ドレヴェスナヤ10.青い扉が目印。
 
     東(旧)バスターミナルのロシア語:ヴァストチヌゥイ(スタールゥイ)アフタヴァグザール
 
        ロシア語表記:Восточный (Старый) автовокзал
          ページ下にある図「行きかた」も見てください。
 
    幻のノマッズと言われるわけ:http://familytravel.sblo.jp/article/6901727.html
 

 

キルギス人女性たちが協力して経営する、ビシュケクの宿です。2007年にオープンしました。庭が広くて快適。ベッド数は30以上あります。女性経営者達ならではの気配りが随所に見られ、いつも清潔です。
ビシケクのゲストハウスで唯一、本格ユルタが設置されています。天窓から星空を眺めながらお休み下さい。内装や庭もキルギス民族色あふれる、一味違うビシケクのゲストハウスです。 すでに各国旅行者の情報交換のオアシスとなっています。

ユルタ・ダブルルーム

 

御宿泊

ドミトリー:350som 
ダブルルーム:一室800som
ユルタ:900som
シングル:一室600som
ご自身のテントでの宿泊:250som
 
空港でのお出迎え・空港への送迎
500som
 

設備

Wi-Fi、インターネット、ケーブルTV、情報ノート(日本語・英語)、ガイドブック(『ロンプラ』、『地球の歩き方』、『旅行人』など)、書籍、トレッキング・マップ、洗濯機、、歓談スペース(室内・屋外)等。

庭の旅行者自炊用キッチンはガスコンロ・釜戸併設、バーベキューも楽しめます。

自炊の場合、食材は近所のアラメディン・バザール(ビシケク市第3の規模のバザール)で豆腐など何でも手に入ります。各国のお国自慢料理の披露も恒例となりつつあります。

  

サービス

  • ウズベキスタン・ビザ等取得の御手伝い(無料)、各種旅行情報の御提供(無料)
  • ビシケク近郊の周遊旅行:個人旅行ではなかなか行きにくいビシケク近郊の見所(アラ・アルチャ渓谷、ブラナの塔、アクベシム遺跡群、イシクアタ温泉など)へ。当ゲストハウスに宿泊されていない方の参加も大歓迎です。                            アラ・アルチャ渓谷:人数(4人)が集まり次第出発しています。 
  • マナス国際空港からのピックアップ・サービス(500som)。             

行きかた

 東(旧)バスターミナルから徒歩3分。バスターミナルからはトロリーバス・ミニバスが頻発し、市内観光・ビシケク近郊の遠足にとても便利です。ビシケク第3のバザール<アラメディン・バザール>は徒歩5分のところにあり、本格ウイグル料理が食べられる中国バザール(ウイグル・バザール)<マディナ・バザール>も近距離にあります。

 

  • 東(旧)バスターミナルの裏手の小さな階段を登りドレヴェスナヤ通りを直進、左手の4軒目の建物が「遊牧民の家」です。10と書かれた青のドアが目印です。
  • 西バスターミナルから:カザフスタンからお越しになる場合、タクシーなどは西バスターミナルに着きます。西バスターミナルから114番バスで10分ほどで東バスターミナルに到着します。
  • ソヴィエツカヤ大通りとジベク・ジョル大通りの交差点からは8番トロリーバス、100番または118番ミニバスにて東バスターミナルにお越しいただけます(所要2-3分)。
  • ソヴィエツカヤ大通りからは8番トロリーバス、100番ミニバスなどで東バスターミナルにお越しいただけます。

連絡先

email(日本語可): nomadshome@gmail.com

tel(home):299955

tel(mobile): 0502-743420 

旅行情報など御遠慮なくお聞き下さい! 

 

 

 

 

 

 

(食べ物情報)ベシ・バルマック

キルギスの代表的な料理は<ベシ・バルマック>。馬肉スパゲティです。大きなお皿に盛られ、それを数人で食べます。本来は、手で食べるらしい(ベシ・バルマックの意味は「5本の指」らしいです)。このベシ・バルマックの専門店がゲストハウスの近くにあります(その名もベシ・バルマック)。一皿150ソムでスープ付き。3人でお腹いっぱい。お勧めです。