自然言語処理の発展に向けた情報共有・討論

2014年3月の言語処理学会年次大会で開催されたワークショップのページです.

大学,学生,企業などの異なる立場の研究者が集い,今後の自然言語処理の方向性や研究テーマ,社会のニーズ,お互いの期待や要求などを共有し議論する場が,今後の自然言語処理の発展のために有益かつ必要であると考え,本ワークショップを開催いたします.

  • 日時 2014年3月21日(金) 8時45分~17時
  • 会場 北海道大学大学院工学研究院・大学院工学院・工学部 オープンホール
           〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目
           アクセスは以下のHPをご覧下さい.
           http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/
           ※当初の予定しておりました B会場からオープンホールに変更となりましたのご注意ください。

★★★プログラム委員★★★
飯田龍(東京工業大学)
岩倉友哉(富士通研究所)
高橋哲朗(富士通研究所)
徳永健伸(東京工業大学)
西川仁(NTT)
藤田篤(公立はこだて未来大学)
船越孝太郎(HRI)
戸次大介(お茶の水女子大学)  
松林優一郎(東北大学)
宮尾祐介(NII)
持橋大地(統数研)
森信介(京都大学)