WELCOME

筑波大学 丹羽研究室・島田研究室は、生殖(幹細胞)・発生タイミング・老化・寄生を調節する臓器連関を、ショウジョウバエなどの昆虫を主材料として追究しています。
The Niwa+Shimada lab is investigating interorgan communications for reproduction (germline stem cells), developmental timing, aging and paraticisms.
The main model oragnisms are the fruit fly Drosophila and its parasitoid wasps.


Contact ("-at-" -> @)
Ryusuke Niwa/丹羽隆介: ryusuke-niwa-at-umin.ac.jp
Yuko Shimada-Niwa/島田裕子: shimada.yuko.gn-at-u.tsukuba.ac.jp

Lab twitter: @TsukubaNiwaLab










NEWS

  • Uryu's paper of Zn-finger transcription factors is accepted in Genetics! See PUBLICATION page./詳しくは「業績」をご覧ください。
    投稿: 2017/12/03 3:54、Ryusuke Niwa
  • Presentation schedule 2017 Dec 4-5 ERATO/CREST/PRESTO Joint International Symposium "Organismal and Systems Biology of Inter-Organ Communication ‐ Indra's Net of the Body ‐"(丹羽招待講演)2017 Dec 6-9 2017年度生命科学系学会合同年会 ...
    投稿: 2017/11/18 0:13、Ryusuke Niwa
  • Invited talk by RN @ Kyoto Univ. 2017 Oct 30 京都大学理学部生物物理学セミナー「生殖幹細胞の増殖を制御する多器官連関システム〜ショウジョウバエを例として〜」と題して、天久、吉成、黒木の仕事を中心に紹介しました。高田彰二先生、平野丈夫先生、様々にご高配いただきありがとうございました。
    投稿: 2017/10/30 6:50、Ryusuke Niwa
  • 学振DC1 Congrats!
    投稿: 2017/10/20 21:57、Ryusuke Niwa
  • Enya-Yamamoto's paper of glutathione biosynthesis is accepted in Genetics! See PUBLICATION page./詳しくは「業績」をご覧ください。
    投稿: 2017/12/03 3:53、Ryusuke Niwa
  • 2017-10-14 ウェブページを google site で設置してみた。
    投稿: 2017/10/14 10:04、Ryusuke Niwa
1 - 6 / 6 件の投稿を表示中 もっと見る »