日本語教育の世界には,自分たちの営みを批評するメディアがない。これが,私たちが本メルマガを創刊するに至った問題意識です。自分たちの営みへの言及を行わなければ,自分たちが行っている様々な教育実践や研究活動を相対化することができません。また,相対化してこそ,より広い視野に立った日本語教育に関する議論が可能になるのではないかと思います。私たちは,本メルマガ誌上で日本語教育に関わる諸事象,具体的には,日本語教育に関わる書籍,論文,報告,エッセイ,発表,学会,研究会,研修会等を批評します。また,批評活動をとおし,日本語教育に関する議論の場の創生を
目指します。