ホーム‎ > ‎

SayKotoeri


SayKotoeri freeware

概要
SayKotoeriは、Mac OS X上で動作する日本語音声合成ソフトウェアSayKanaを利用したソフトウェアです。SayKanaは名前の通り「かな」の音声合成であり、漢字は読み上げられません。そこでSayKotoeriでは漢字を「かな」に変換し、SayKanaで読み上げられるようにしています。商用に限らず無償でご利用いただけます。ただし商用の場合に限り、連絡と利用場所に明記していただくようお願いします。

読み上げそのものに関してはSayKanaに大きく依存しますのでそちらもご覧ください。ただし一度変換処理を挟むため、SayKanaのアクセント記号や無音化は正しく動作しない可能性がありますのでご承知置きください。目的は「漢字かな混じり文を読み上げる」です。

動作にはSayKanaのインストールが必要になります。
SayKana - Mac用音声合成ソフトウェア


特徴
漢字をかなに変換する手段としてMacに標準搭載されている「ことえり」の機能を使っています。そのため他の類似品(SayKanji等)よりもインストールが簡単になっています。(元々、形態素解析エンジンMecabを利用したGUIアプリケーションVoiceunderを作成していましたが、Mecabのインストールが難しいとの声が多かったためSayKotoeriという形で新たに作成してみました。)
  1. SayKanaコマンドと似た使用方法・インターフェース
  2. ことえりへの辞書登録によるキーワード追加
  3. インストールが簡単(Mecabなど形態素解析エンジン不要)
  4. ターミナルからの操作に慣れていなくても同開発のアプリケーション「Voiceunder」から操作可能

動作環境
Mac OS X 10.5 以降(IntelまたはPowerPC、両32bit)


仕様
モジュール形式:Unixアプリ(Unixコマンド)
入力1:漢字かな混じり文(UTF-8)
入力2:ファイル指定入力(UTF-8 / Shift-JIS / EUC-JP)
出力音声形式:SayKanaに沿う


使用方法
基本的にはターミナルから実行します。

漢字かな混じりの文字列を引数に指定するだけでスピーカーから合成音声が流れます。空白を含む文字列の場合は"(ダブルクォート)で囲む必要があります。
% saykotoeri "漢字 読み上げ"

USAGE
SayKotoeri [-f file] [-s "option"] [-m] [-o|-O] [-c] [-v] [-h] [string]

オプション
string
変換する漢字かな混じりを指定します。
スペース等を含む場合は"(ダブルクォート)で囲んで指定してください。
オプションがある場合は [string] を最後に指定してください。

-f file
入力をファイルから指定します。

-s
SayKanaに設定したいオプションを指定します。
オプションチェックを行わないため正しく指定してください。
"(ダブルクォート)で囲んで指定することを推奨します。
ファイル読み込みの-f、ファイル出力の-oは指定しないでください。
-m
発音用変換ではなく、完全によみがな変換をします。主に-oと一緒に利用してください。
「東京」だと通常は「とーきょー」と変換しますが、このオプションでは「とうきょう」になります。

-o|O
かな文字列へ変換した文字列を利用したい場合にお使いください。
oの場合はSayKanaを実行せずに文字列だけを出力します。
Oの場合はSayKanaを実行して文字列を出力します。

-c
SayKanaがインストールされているかチェックします。

-v
SayKotoeriのバージョンが確認できます。

-h
このメッセージを表示します。

EXAMPLE
% SayKotoeri 私は日本人です。
% SayKotoeri -f input.txt
% SayKotoeri -f input.txt -s "-s 50 -v m1"
% SayKotoeri -f input.txt -o | SayKana -o output.aiff


ダウンロード
以下からダウンロードしてください。
Download


インストール
インストーラが付属しているのでそちらを実行してください。インストールはSayKotoeriが /usr/local/bin/ にコピーされます。アンインストールは /usr/local/bin/SayKotoeri を削除してください。


サポート
このソフトウェアの使用によってトラブル・損害等が生じたとしても作者は一切責任を負いませんのでご了承ください。
contact page


バージョン履歴
2010/03/15    ver. 1.1.1    いくつかの読めない記号を排除
2010/02/05    ver. 1.1.0    「ゔぁ行」を「ば行」に内部変換。オプションm追加。
2010/01/22    ver. 1.0.0    リリース開始


その他
辞書登録
単語の辞書登録についてまとめました。人にはわかるSayKanaのための辞書登録

GUIフロントエンド
「Unixコマンドとかさっぱり!」という人のためにGUIフロントエンドを開発しました。SayKana単体でも動くよう設計しています。
Voiceunder

Automator
Cocoaアプリケーションならいつでもどこでも右クリックから読み上げさせることができるAutomatorワークフローです。読ませたい文字列を選択して右クリックから「SayKotoeri」が実行できます。
インストールは「ホーム/ライブラリ/Services/」に入れてください。Servicesフォルダがない場合は作成してください。
Download

コマンドの設定方法が H.LOG にて紹介されていました。

他アプリからの利用
他のアプリから実行等がしやすいようUnixコマンドとして作成しました。是非ご利用ください。SayKotoeriを利用したアプリなどをリリースする場合、一報いただけると嬉しいです。

心配事
今回利用していることえりの機能は、コード的にはCarbonの古いコードになります。次期OSでCarbonが使えるのかどうか、難しいところですね。

tinyurl
URLが長いけどできるだけ形を保ちたいという人はこちらをどうぞ
http://tinyurl.com/saykotoeri




ą
アランヘムス,
2010/01/21 16:30
ą
アランヘムス,
2010/01/21 18:54
Comments