ホーム‎ > ‎

Nico2CommentThrow


概要
Macでネイティブである「ニコニコ風コメント弾幕」をFrameworkとして作成しました。導入はとても簡単。5分もあればちょちょいのちょいです!導入例として、自作アプリであるニコニコ生放送のコメントビューアーに組み込んでいるのでそちらも是非ご覧ください。

仕様
提供しているメソッドは以下の唯一のメソッドです。
-(BOOL)Nico2CommentThrow:(NSString *)comment    // コメント
image:(NSImage *)image    // 画像
font:(NSFont *)font    // フォント・サイズ
color:(NSColor *)color    // 文字色
stcolor:(NSColor *)stcolor    // 縁色
width:(float)maxWidth    // 横幅
position:(int)position;    // 表示位置

メイン画面の右端から左端まで表示され、一定の速度で動きます。コメントの流れる位置は基本的に自動です。正常に動作するとTRUEを返します。

コメント
文字列を渡します。たぶんUTF8です。
画像
画像を1つだけ渡すことができます。コメント文字の左側に表示されます。
フォント・サイズ
デフォルトでは「フォント:ヒラギノ丸ゴ Pro W8」「サイズ:34」。指定することも可能。
文字色
文字色は文字そのものの色と、ストローク(文字の縁)の色の2種類が設定できます。デフォルトでは「文字色:白」「縁色:黒」。指定することも可能。
横幅
コメントの横幅をしていすることができます。文字を1行に表示するよりも小さい場合、必要な行数に折り返して表示されます。
コメントの表示位置
指定できるのは普通の弾幕、上固定、下固定の3種類のみです。デフォルトは普通。


サンプル
サンプルファイル
frameworkを入れたサンプルです。10.6なら即ビルド可能だと思います。


ダウンロード
ダウンロードファイル
framework本体です。10.5以降、intel/ppcの32/64bitで動作します。


バージョン履歴
2010/05/05    Ver. 1.0.0    リリース開始


ċ
N2CTFramework.dmg
(36k)
アランヘムス,
2010/05/04 13:10
ċ
sample.dmg
(84k)
アランヘムス,
2010/05/04 13:09
ą
sample.png
(844k)
アランヘムス,
2010/05/04 12:25
Comments