日本とベトナムとの友好を深め、交流を広げます

日本ベトナム友好協会京都支部(Hội Hữu Nghì Nhật-Việt, Kyoto
ホームページにようこそ!

日本ベトナム友好協会京都支部は、日本とベトナムとの草の根レベルの友好活動を今年も旺盛に行います。
  ベトナムに関心のある方は是非、私たちの活動に参加してください。どうぞよろしくお願いいたします。
  2018年、日本とベトナムとの国交樹立45周年を記念して、秋の企画として、つぎの2つの講演会を企画しました。
  また、12月には「ベトナムの秘境と少数民族を訪ねる旅」を企画しました。ぜひご参加ください。


<2018 秋の企画>

1 映画と講演の夕べ 「ベトナム戦争とは何だったのか」
日時:2018年10月2日(火)16:30- 
 場所:キャンパスプラザ京都 6階 
    第1講習室(立命館大学サテライト教室)
(1部)映画「独立と自由ほど尊いものはない」「ハノイからのアピール」
     (ベトナム戦争時、日本電波ニュース社制作)
 (2部)講演「ベトナム戦争と今日の平和・戦争」 
     講師:安齋育郎氏(立命館大学国際平和ミュージアム名誉館長)

2 講演会 「なぜ小国ベトナムがアメリカに勝てたのか」
  講師:グエン・ゴック・トウ氏
     (作家、著書『海のホーチミンルート』(鈴木勝比古訳)光陽出版社、2017年)
日時:2018年11月6日(火) 13:00-
 場所:立命館大学衣笠キャンパス
    平井嘉一郎記念図書館 1階 カンファレンスルーム

 *1,2ともに、詳しいご案内は以下のチラシ(PDFファイル)をご覧ください。
  http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/documents/whitemagnolia.pdf

 *お問い合わせ
Email:  nvkyoto2018@[アット]outlook.jp

      *送信の際には[アット]を省いてください。大量メール受信予防のため  

[アット]を入れています。


3 「ベトナムの秘境と少数民族を訪ねる旅」
ー山岳都市サパと中越国境のまちラオカイ、モン族の生活に触れる旅ー

  日程:2018年12月26日(水)~30日(日) 4泊5日(機中1泊含む)
  費用:139,700円~146,800円(3つ星ホテル、2名1室利用。参加者数により変動)
 *お問い合わせ
国際ツーリストビューロー(旅行取り扱い・申し込み) 
  電話:078-351-2110
  ktb@[アット]silver.ocn.ne.jp 担当:富田
〒650-0011 神戸市中央区下山手通6-1-4 オフィス下山手5 階


ハノイ市劇場 オペラ座

ベ ト ナ ム 語 講 座

          初級講座・その2> 10回連続 開講

 

*講座プログラム:「初級講座・その2」は一通りベトナム語の表記文字・声調や文法を初めて学んだ方が、さらに文法の詳細や表現の応用力を身につけるために学ぶための講座です。誰もが覚えられることをモットーに、発音と基本を習得し、簡単な会話ができることを目指しながら、基本は声調記号やベトナム語の母音の発音などをみっちりやることになります。

 

*開講日程: 9月29日(土)②106日(土)、③1013日(土)、④1020日(土)、⑤1027日(土)、

       ⑥1110日(土)、⑦1117日(土)、⑧1124日(土)⑨12月1日(土)、⑩128()

*各土曜日の同じ時間帯です。午後3時から5時まで(途中休憩あり)

 

*開講会場:日本ベトナム友好協会京都支部事務所 講義室

604-8005京都市中京区三条河原町東北角恵比須町439早川ビル4F

国際環境整備機構気付 FAX075-254-0032

*担当講師:トウイ(THUY)さん(ハノイ出身)、通山さん(大阪大学大学院博士課程)

 

*受講料:2万円(10回分、資料代込み。費用は第1回目に一括して納付。欠席回の返金は不可とします。)

 

*使用教科書:以下を使用します。

『ベトナム語 レッスン初級1⃣』 著者:五味政信  出版社:スリーエーネットワーク 2005年発行

 本講座:その2 では、本書の87ページ Ⅲ.疑問詞 から始めます!

 *講座定員:10名(最小開講人員6名)とし、定員になり次第締め切ります。

 

事務所、お問い合わせ先

    住所: 〒604-8005 京都府京都市中京区三条河原町東北角 恵比須町439

           早川ビル4階  国際環境整備機構気付

FAX 075-254-0032(電話応対はなく、FAXのみの対応となっております)

Email:  nvkyoto2018@[アット]outlook.jp

      *送信の際には[アット]を省いてください。大量メール受信予防のため  

[アット]を入れています。

 

*三条河原町交差点北東角 「進々堂三条河原町店」さん、「ロイヤルパークホテルザ京都」さんの西隣のビル(早川ビル)です。

  エレベータで4階です。

  最寄り駅は、京阪「三条駅」から西方へ徒歩8分、

  京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅(地下街のゼスト御池の1番出口(地下鉄の1番ではない!))から南方へ徒歩5分です。

 

 

〇講座のお申込み、お問い合わせは、必ずメールでお願いします。

 お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスを記入の上、下記のアドレスに

  お申し込みください。受付後に返信いたします。   



日本ベトナム国交樹立45周年記念  <開催御礼!>

枯葉剤問題シンポジウム ~ 大阪 5/29 京都 5/31 神戸 6/1 で開催!

      おかげさまで 各会場好評でした。引き続きご支援をお願いします!



2018年春節のつどい」開かれる 

225()京都ガーデンホテル「彩宴」において、日中友好協会京都府連、日本ベトナム友好協会京都支部、日朝協会京都府連、京都府AALA連帯委員会の共催で「2018春節のつどい」が開催されました。「アジアの人々との友好と交流の輪を広げよう」を合言葉に毎年、春節の時期(今年は216日が大陰暦・農歴の元旦)に開催されています。主催団体を代表して日朝協会の大橋満氏の開会あいさつ、日中友好協会の宇野木会長の音頭で乾杯が行われ、開宴しました。中華料理、紹興酒などで飲食が進む中、AALAによる出し物で沖縄民謡の三線演奏の披露があり、会場がおおいに盛り上がりました。

 各団体からテーブルごとに自己紹介があり、日ベト京都からは当日初参加のアオザイを着たベトナム人女性(ホーチミン出身、京都市内のホテルフロント勤務)の紹介や枯葉剤被害に苦しむベトナムの障がい者の自立支援に向けた取り組みが紹介され、カンパ支援の訴えがありました。続いて日朝、日中、AALAの順で自己紹介があり、日中からは太極拳表演があり、最後三線演奏の伴奏によるカチャーシーなど全員参加の踊りが披露され、会場は最高の盛り上がりを見せました。

 最後に日ベト京都・富田理事より閉会挨拶として自衛隊配備強化の進む沖縄の状況などが紹介され、一層アジアの平和に向けた強化に取り組むことが表明され閉会となりました。(文責:田中事務局長)



2018年は、日本とベトナムの国交が樹立されてから45周年にあたります。
日本に在留するベトナム人は、20万人を超え、23万8152人(2017年6月現在)に達しています。
  日本語学校生を含む留学生が6万9565人、各種技能実習生が10万1274人となり、技能実習生数は中国を超えて国別第1位となっています。しかしながら、このような大きな変化を歓迎しつつも、ベトナムからの送り出し、日本での受け入れ体制の整備に課題が有り、様々な問題が生じています。
 わたしたち日本ベトナム友好協会は、60年以上にわたって、草の根レベルでのベトナムの人たちとの友好活動を行っており、ベトナムとの一層の友好を図るべく活動を進めています。


2017年のテト(旧正月)ハノイ近郊



○京都支部のホームページは更新中です!

旧ホームページは、2018年1月末で廃止しました。
(旧HPのURL:http://nhatvietkyoto.sakura.ne.jp/)


*ベトナム枯れ葉剤被害者支援活動・障害者自立支援事業
 <支援の募金をお願いしています>

ホイアン 日本橋