NGS現場の会 血液核酸マーカー分科会


分科会趣旨

 がん患者の末梢血中には、がん細胞由来の遊離核酸(circulating tumor DNA, ctDNA)が含まれています。ctDNA は、低侵襲な血液検査で調べることができ、その期待は、がんの早期発見・治療選択・再発モニタリングと多岐にわたり、新しい血液マーカーとして注目を集めています。

 NGS現場の会「血液核酸マーカー分科会」では、ctDNA をはじめ、血漿中マイクロ RNA や末梢血循環腫瘍細胞(circulating tumor cell; CTC)など、血液中の核酸マーカーについて研究会を開催してきました(第1回分科会 2014年5月23日,第4回本会 2015年7月1日)。
 第1回分科会 2014年5月23日 http://bit.ly/1PVN47U
 第4回NGS現場の会 2015年7月1日 http://www.ngs-field.org/ngs4th/

 今後も ctDNA についての技術交流を目指して、研究会活動を続けてゆきたいと考えています。

次の研究会

▪️ 日時 2016年5月10日
▪️ 場所 慶應義塾大学 三田キャンパス 研究室棟 会議室A
▪️ 企画概要
 第2回分科会では、ctDNA 解析の検出感度と網羅性のトレードオフに焦点をあてます。現在ひろく用いられているデジタルPCR法では、0.1%未満のがん由来変異を検出できる一方で、検出対象の変異数は限定せざるを得ません(検出感度:◎,網羅性:△)。一方、NGS のキャンサーパネルでは、いちどに数百遺伝子の変異を解析対象に含められますが、検出感度は 1–5% とデジタルPCRに及びません(検出感度:△,網羅性:◎)。そんな中、NGS と分子バーコード技術を組合わせることで、0.1%未満の検出感度と、キャンサーパネル程度の網羅性を両立できる可能性が示唆されるようになってきました(検出感度:◎,網羅性:◎)。NGS と分子バーコード技術の組合せは、今後の ctDNA 解析のトレンドとなる可能性が高いですが、(2016年1月時点で)未だ商用キットは販売されておらず、研究者間の情報共有が必要なトピックであると考えました。
▪️ 世話人
 八谷 剛史(岩手医科大学)
 二階堂 愛(理化学研究所)
 谷上 賢瑞(東京大学)
 西塚 哲(岩手医科大学)
▪️ Link 第2回分科会研究会(工事中)

過去の研究会

第4回NGS現場の会 

▪️ 日時 2015年7月1日
▪️ 場所 つくば国際会議場
▪️ 企画概要 アカデミックセッション「血液核酸マーカー分科会」
 がん患者の末梢血中にはがん細胞由来の遊離核酸(cell free NA, cfNA)や末梢循環腫瘍細胞(circulating tumor cell, CTC)が含まれていることが知られています。これまで、cfNAやCTCを用いて診断や治療を行うことが提案されてきましたが、測定技術の感度・精度の点で未成熟であり、現時点では臨床応用には至っておりません。しかし、NGS及び1細胞レベルでの微量核酸解析手法の登場によって、末梢血を用いたがん診断・がん治療が現実のものとなってきました。末梢血を用いた研究について、去る2014年5月23日にNGS現場の会の分科会として、「血液核酸マーカー分科会」を東京で開催しました。本セッションでは、分科会でご登壇いただいた演者の方に再登壇いただくと共に、新たな演者を迎えて、分科会にご参加された方・ご参加されなかった方のどちらにも楽しんでいただけるセッションにしたいと考えています。
▪️ 座長
 八谷 剛史(岩手医科大学)
 谷上 賢瑞(東京大学)
▪️ Link 第4回NGS現場の会

第1回分科会研究会

▪️ 日時 2015年5月23日
▪️ 場所 東京大学 理学部2号館 大講堂
▪️ 企画概要 
 ヒトの末梢血には遊離核酸や循環細胞が存在していることが報告され、出生前診断などに使用されています。また、がん患者の末梢血中にはがん細胞由来の遊離核酸(cell free NA, cfNA)や末梢循環腫瘍細胞(circulating tumor cell, CTC)が含まれていることが知られています。これまで、cfNAやCTCを用いて診断や治療を行うことが提案されてきましたが、測定技術の感度・精度の点で未成熟であり、現時点では臨床応用には至っておりません。しかし、NGS及び1細胞レベルでの微量核酸解析手法の登場によって、末梢血を用いたがん診断・がん治療が現実のものとなってきました。末梢血を用いた研究についての効率的な情報収集、研究成果や問題に対する率直なディスカッションなどを行うための研究者間および企業間の交流の場がますます期待されております。そのようなニーズに応えるために、この度NGS現場の会において分科会を設立する運びとなりました。
▪️ 世話人
 西塚 哲(岩手医科大学)
 八谷 剛史(岩手医科大学)
 谷上 賢瑞(東京大学)

リンク集

 NGS現場の会 http://www.ngs-field.org/




サブページ (2): 第1回研究会 第2回研究会