沿革と事業

新世代加工システムの沿革はELIDの発明に遡ります.以後,NEXELグループ旗揚げを契機として,MICRO-WORK-SHOP,J-ELIDグループ加盟,そして知的財産の実施を果たし,展開期に入りました.
新世代加工システムは,J-ELIDグループの一員として純正ELIDシステムおよびイオンショット研削・切削システムの標準化,独自のマジックアイ技術による可視化とカスタム化を得意領域として,関連知財のライセンスを受けるとともに,量産加工システムにおけるクーラントシステムの清浄化技術の構築を手掛け,これまでに普及したELID研削システムのアップグレードのご相談やイオンショット研削・切削システムへの変更,スペアパーツ(専用砥石,専用研削液などの消耗品)のサポートを推進しております.

Comments