Xsplit Broadcasterは、Live Streamingを誰でも簡単に配信できる優れたAPLです。

現在(H23.5.17)の時点でWindowsをお使いの方にとっては扱いも含めて一番頼もしい存在です。


<XsplitのUP Dateの方法>

1 一度ログアウトして username : tire3@xsplit.com   Password : update で ログインすると自動ではじまります。

2 通常ログイン後 ヘルプ > アップデート確認でもできます。


小技 1 ・・・ XsplitはUpdateするとDLしたファイルが
        C:\ProgramData\SplitMediaLabs\XSplit\update (wundows 7)に一時的に保存されます。
        DL完了後インストールが始まる前に、このフォルダをどこかにコピペして保存しておくと
        修復インストールまたは、再インストールの時に便利ですよ!

小技 2 ・・・XsplitはUpdate(再インストール・修復インストール)するとプリセットも全て初期設定に戻りますので
        作成したプリセットは、別の場所にも保存しておきましょう 


+ 予め用意したテキストを自動で読み込ませるテロップの設定の仕方





+ Xsplitのダウングレード ( Core:1.0.1105.0605)の方法 <*Log inできない等の問題を回避できます。>

1 Xplit Home から、xsplit_installer.msi を、DLして保存する。


2 xsplit_installer.msiをインストールする

3 インストールがうまくいかないことがある

4 DLした xsplit_installer.msi を、右クリック>修復 または、コントロールパネルのプログラムと機能で、修復 のいずれかを行う



☆ Xsplit broadcaster でIphone対応のUstream配信の設定 ☆



Xsplit Broadcaster Iphoneなどの端末でUSTREAMを視聴するには、Windowsの場合、FMLEからUsream Broadcasterに渡して配信でしか出来ませんでした。

(AACも標準では装備されていないため、購入またはNeroのコーデックが必要でした)

しか~し、Xsplit BroadcasterはAACも含まれておりその独自性のPresetを書き換えることでIphoneでの視聴が可能な配信ができることが判明致しました。



手順


 1  C:\Program Files (x86)\SplitMediaLabs\XSplit\ffpresets\libx264ext-XSplit Default.ffpreset (ファイルの保存場所)


 2 libx264ext-XSplit Default.ffpreset(以下元のプリセット)をメモ帳で開きます。


 3 右の元のプリセットに以下の変更後、上記フォルダに保存します。(ここでは、libx264ext-smf.ffpreset という名前で保存)

     ・ex=profile:baseline ex=level:3.0を先頭に書き加えます。(FMLEの設定のプロファイル設定と同じ baseline 3.0の指定) 
     ・ex=keyint:350の数字を、240に書き換えます。(フレームレイトを24fpsに指定します)



                   < 記述を加えたプリセット>                                     <元のプリセット>



4  Xsplit BroadcasterにLog in後、先ほど作成したプリセット SWF をプリセット選択で指定し、下のJP Audio Encodingも

   表示の様に設定して下さい。

    Jp Codecは、ボタンのところで Shift+右クリックするとAAC LCの選択ができます。

  * JP VBV MAX Bitrate 500 :  JP VBV Buffer 500 の設定も効果がありますよ


5 これで設定は完了しました。 配信楽しみましょうね!

いいところ

・Xsplitがあれば、AAC Codecを購入する必要はない(購入すると 約20,000円)

・FMLEとその他エフェクトソフトを併用するとマシンパワーが必要でそれなりのPCが必要でしたが、
   この方法は、PCの負荷が激減します。

・無料なのがいい


NBO_3です。

先日はXsplitでIphone対応のUstream配信設定を記事にしました。
当然Ipadでも視聴できるので、現場状況をUstreamで配信
事務所で確認なんてこともできますね!(事件は会議室で起こってるんじゃない!!)

今日は、Xsplitでスライドショーが作れてしまう方法をお知らせします。
(*この機能は、1.0.1105.2903のバージョンから使える機能です。)

1 Xsplitを立ち上げて、ファイル>Add SWF plig inを選択                 ↓

1

2 Select SWF Plug in のフォルダが開くので、 ImageLoader.swf を選択し      ↓
  開くをクリックします。
 
2

3  画面の中フレームがあるのですが、マウスを近づけないと                ↓
  現れません。

3

4 枠の中で右クリックしてコントロールダイアログを表示さて、
Configure をクリックします。                ↓


4

5 すると、ImageLoader_config swfのコントロールダイアログが               ↓
  現れますので、 Browse を、クリックします。interval は、3 を指定(表示時間/枚)

5

6 スライドショーに使う画像データの場所を聞いてきますので                 ↓
  用意いしたデータを選択します。

6

7 すると、ImageLoader_config swf のコントロールダイアログに               ↓
  データが取り込まれますので OK をクリックすると
  スライドショーが始まりますよ!

You Tube ;  http://www.youtube.com/watch?v=xU3cdU7td_M

+ 以上Xsplitでスライドショーを作るでした。



+  Xsplitのの新機能


 Xsplit バージョン1.01106.1502ベータ4 RC1(最新版) 新機能が追加されています。                                                 
それは何かと尋ねたら!ドンドン + ホワイトマーカ機能です。

1.ファイル > SWF Plug in > WhiteboardOverlay.swfを選択

 S! (1) 

 2 画面上で挿入したオブジェクトを選択 > 右クリック > option  >ポジションを固定にチェッ

S! (2)  

3 画面上で挿入したオブジェクトを選択 > "C"キーボードで打つ  > 左上にカラーマネジメントがでる >ここで、色を選択(デフォルトでは、白)

 S! (3)

4 ペンを太く "A" / ペンを細く "D" / 消し "ESC"です。 表示例

S! (4) 

 ちょとしたアクセントに利用してみては如何でしょうか! 

 追記事 最新版では、テキストの挿入で日本語が表示できない様になります。 
それでは、困るという方はこちらで、Bteta3をDLして、インストールし直してください。
 独自のPresetを設定している場合、再インストールする前にDeskTop等に一度保存してから行って下さい。
 再インストールすると、Presetが上書きされて消えてしまいますよ!
あっ!この手がありました! Xs.gif それは何かと尋ねたら~ドンドン 090810.gif                                                                                                                  

 1   BETA3のインストールフォルダ(C:\Program Files (x86)\SplitMediaLabs\XSplit)の
        
        + titlebase.swf   + titlebase_config.swf を、コピーして保存

 2    BETA4をインストール

 3     1で保存したファイルをBETA4のインストールフォルダに貼り付ける(上書き保存)

XS5.png 

 画像のようになれば完了 これで、テキストの日本語認識ができるようになりますよ!  いいね!
Comments