About US

ネパール学術ネットワーク(NAN)について
 
ネパール学術ネットワークは、日本におけるネパール研究者の交流を促進することを目的として、日本でネパールのことを研究している大学院生が中心になってはじめたネットワークです!
 
 
本会の目的:
1.交流の促進日本におけるネパール研究者(国籍は問わない)の協同や交流を図る。
2.学術・研究への貢献:分野を超えたネパール研究の交流を通して、ネパール研究の推進や発展、質の向上、及び知的貢献を目指す。
3.情報提供:ネパールに関する資料や様々なイベントを紹介する。

 
 
 
 
主な活動:
1.ホームページやネットワーク参加者のメーリングリストを通して、ネパールについての活発な情報交換や学術的交流を促進する。
2.ネパール研究に取り掛かり始めた学生の方や今後ネパールに関わっていかれる機関向けに、ホームページで、ネパールに関わる研究課題・分野所属を(研究者の同意を得て)公開する


連絡先:
〒606-8501 
京都市左京区吉田本町 
総合研究2号館 
京都大学大学院
アジア・アフリカ地域研究研究科 
藤倉研究室内 
ネパール学術ネットワーク

Email:nepacademicnetworkjp@gmail.com
 
 
 
What's Nepal Academic Network(NAN)?
 
 Nepal Academic Network was formed in Japan in 2009 
by students and young researchers researching on Nepal,
to promote collaboration and exchange between 
researchers who are studying about Nepal in Japan. 
 
Purposes of this Organization:
1.Promotion of Exchange:
   To promote collaboration and exchange between researchers from any country who are studying about Nepal in Japan.
2.Intelectual Contribution
   To promote and develop quality research on Nepal through exchange of various field. 
3.Information Sharing
   To provide various information of research materials and events related to Nepal.
 
 
Main Activities:
1.We promote active exchange of information about Nepal and the academic interaction through our Web site and mailing list.
2.For students who are trying to study about Nepal and for organizations concerned with Nepal, NAN will provide information about studies on Nepal ( researcher, topic and areas of research and affiliation) through our Web site, by permission from the authorities.

Contact Address:
Nepal Academic Network
c/o Tatsuro Fujikura,
Professor and Chair
Department of South Asia and Indian Ocean Studies
Graduate School of Asian and African Area Studies (ASAFAS)
Kyoto University
Research Building No.2, Yoshidahonmachi, 
Sakyo-ku, Kyoto 606-8501 Japan

Email:nepacademicnetworkjp@gmail.com
 
Subpages (1): Management