創建年代は古く、寛仁元年(西暦1017年) 藤原道長が別邸を建て、 
午頭天皇白山權現を奉祀したのが始めと云われています。

 現殿は大正13年に竣工したものです。 

 スサノオノミコト、ククリヒメノミコト、恵美須大神、 大国主大神、松本稲荷大神が祀られており、
 御祭神の御神徳は、交通安全、縁結び・夫婦円満、 厄除け、商売繁盛です。

 ククリヒメノミコト(菊理姫命)は、そのお名前から、「離れたものを合わせる」と云う御霊徳を持ち、
 「縁結びの神様」として信仰されているそうです。

----
東成区中道八阪神社
大阪府大阪市東成区中道4丁目8-20
----

                  大きな地図で見る