中之島図書館 お誕生会(2013.3.3)

 2013年3月3日、65名の方にご参加いただき、大阪市中央公会堂において、今年で109歳を迎える「中之島図書館のお誕生会」を開催しました。

 呉谷充利氏の講演「中之島図書館、新たな百年の一歩~歴史から学ぶこと~」の後、講師のご案内で中之島図書館の外観見学。
 その後、茶話会では中之島クイズや当日いただいたメッセージのご紹介をしました。

 ご多忙の中ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

 >> 当日の資料

呉谷充利氏講演風景中之島図書館建物見学風景

左から大阪市中央公会堂・大阪府立中之島図書館・大阪市役所(速水暁子氏撮影)

日時: 2013年33日(日) 13:30~16:00

場所: 大阪市中央公会堂 大会議室(地下1F)

地下鉄・京阪電車「淀屋橋駅」徒歩5分(中之島図書館東隣) アクセス・地図

《参加費・事前申込み不要》

明治37年(1904年)2月25日に開館した図書館は、2013年で109歳になります。

呉谷 充利(くれたに みつとし)氏(相愛大学人文学部日本文化学科教授)

「中之島図書館新たな百年の一歩 -歴史から学ぶこと-」

近世大阪の精神、その造形的精華としての中之島図書館についてのお話を伺いながら、109歳の誕生日をお祝いしたいと思います。
図書館の歴史を学んだ後、図書館を外観見学し、同会場で茶話会をいたします。
楽しい企画をお楽しみに!

会場は中之島図書館の隣です。建築の話の後、外観を見学します。図書館は休館です。

難波津のまなかに植ゑし智慧の木は五十年を經て大樹となりぬ  川田 順

中之島図書館は知恵の大樹

昭和28年(1953年)の創立五十周年記念では川田順や吉井勇から賀歌が寄せられた。
川田順は住友本社で実業家として活躍する一方、歌人として大きな業績を残した。上の短歌は中之島図書館の大阪文化に果たす役割をよくあらわしている。
この歌碑は昭和42年(1967)住友系18社から図書館に寄付贈与され、正面右に泉が涌いている。

川田順(1882~1966) 「新古今集」の研究、1942年に歌集『鷲』で帝国芸術院賞受賞。歌会始選者をつとめた。