「中原支援の会」 最後の総会・シンポジウムの御案内


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最高裁で本年7月異例の和解をもって終結した中原過労死訴訟。
7年に渡った裁判と支援運動を振り返り、その意義を考えます。
「小児科医師中原利郎先生の過労死認定を支援する会」
最後の総会・シンポジウムの御案内です。
ぜひご出席ください。(転送歓迎)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


日時:10月16日土曜日
 午後4時~6時半:総会・シンポジウム
 午後7時~9時:懇親会

シンポジウム内容
 「医師と患者のいのち守るために:中原裁判の意義と日本の医療(仮題)

シンポジスト(順不同、敬称略)
・植山 直人:全国医師ユニオン代表
・阿真 京子:『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会代表
・川人 博:訴訟担当弁護士
・中原 のり子:訴訟原告、薬剤師
・千葉 智子:訴訟原告、小児科医師
・川井 猛=司会兼務:ジャーナリスト

会場:ホテル銀座ラフィナート(
http://www.raffinato.jp/)
 7階「月光]=総会・シンポ/「日光」=懇親会
 中央区銀座1-26-1 電話03-3564-0888
 都営浅草線宝町駅A1番出口から徒歩1分。
 有楽町線銀座一丁目駅7番出口、新富町駅2番出口から徒歩3分。
 銀座線京橋駅2番出口から徒歩5分。
 JR有楽町駅から徒歩10分。



参加費
 総会・シンポジウム:無料
 懇親会:5,000円

申し込み9月30日(木)締め切り

 締め切りが過ぎましたので、御連絡は下記連絡先にお願いします。

大勢の参加申し込みがございました。ありがとうございました。

また、キャンセルなど予定変更がありましたら、下記の電話、ファックスまで御連絡下さい。

電話:090-6133-0090
 ファックス:03-3552-2888





Comments