sms2gmail

SMSまるごとGmail

iTunesが作ったSMS/MMSのバックアップをGmailに転送するRubyスクリプトです.

New 2010/6/23 iOS 4に対応しました。

ダウンロード
    sms2gmail.rb

特徴
  • 絵文字対応.件名,本文の絵文字はGmail上でおよそ正しく表示されます.
  • アドレス帳を参照し,送信者,受信者の名前が表示されます.
  • 最後に転送したSMS/MMSの日時を記憶しておき,2回目以降は未転送のもののみを転送します.

動作確認環境

Mac OS Snow Leopard / iPhone 3G / iOS 4 / iTunes 9.2 / ruby 1.8.7
(Windowsでも少し書き換えれば動くと思いますが確認していません)

必要なライブラリ
  • e4u-encode (ターミナルで gem install e4u-encode 等でインストールすること)
  • sqlite3 (Snow Leopardでは標準で入ってました)

動かし方

ターミナルでsms2gmail.rbのあるディレクトリに移動して
ruby sms2gmail.rb
を実行する.       
   
仕様
  • iPhoneのバックアップは一番最近のものを使います.
  • MMSに添付されたサイズの大きいファイルは転送されません.
     
    (iPhone上でどうやって保存されているのか解明できていないためです.)
  • MMSアドレス,Gmailアカウント,最後に転送したSMS/MMSの日時はsms2gmail.datに保存されます.
  • Gmailのパスワードは保存しません.
  • iPhoneのバックアップが暗号化されていると動きません.
  • 日本語環境を想定しています.(メールのエンコードがSHIFT_JIS(絵文字のため),名前が姓名の順など)
  • Gmail上ではなんとなくスレッドになります.条件はよくわかりません.
  • 転送中にCtrl-Cで中断します.中断しても最後に送信したSMS/MMSの日付は保存されます.
更新履歴
  • 2010年3月18日 初公開 (Ver.0.1) 
  • 2010年3月22日 Ver.0.2 一部のSMSで名前が正しく表示されない問題を修正
  • 2010年6月23日 Ver.0.3 iOS 4に対応 (@sak65536さん、ありがとうございます)
コメントは@naitakuへお願いします.

ソースコードのライセンスは考え中です.
ċ
sms2gmail.rb
(9k)
内藤卓人,
2010/06/23 0:06