奈良先端未来開拓コロキウム: 自然言語処理の最前線

2011年9月21日 奈良先端科学技術大学院大学
(NLP 若手の会第6回シンポジウムと併載)

http://sites.google.com/site/naistnlpcolloquium2011/


自然言語処理はこの10年ウェブの拡大に伴って急速に需要が高まってきていますが、既存のウェブ拡大以前の研究と以後の研究とは方法論が異なっており、大規模データ処理や統計・機械学習の必要性が増しています。その一方、辞書やコーパスなどの言語資源をいかに構築し、利活用していくか、ということが、広く自然言語処理の研究成果を実世界に還元していくために重要となってきています。本コロキウムでは、国内外の若手研究者を中心に、自然言語処理の最新のトピックについて議論します。

当日は50名を超える方々のご参加があり、大盛況でした。質疑応答も活発で、自然言語処理でどのようなことに悩んでいるか、どういったことで今後他の人と協力していきたいか、将来の展望はどうか、といったような応答もあり、自然言語処理の現状と課題についての認識が深まりました。どうもありがとうございました。

パネリスト

日時

2011年9月21日午前10:00-12:00 当日のログ

場所

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 L1 大講義室

参加費

無料

問い合わせ

小町守 <komachi -at- is.naist.jp>


Ċ
arase2.pdf
(1185k)
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:55
Ċ
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:55
Ċ
ishino2.pdf
(1133k)
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:55
Ċ
komachi2.pdf
(2247k)
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:55
Ċ
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:56
Ċ
okazaki2.pdf
(1097k)
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:56
Ċ
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:56
Ċ
Mamoru Komachi,
2011/09/28 20:56