イベント お知らせ

世界初 シャレコーベ ミュージアム


English Guide
Twitter
Facebook
Instagram

6/1エル マガジン おでかけ美術館 博物館 に掲載されました
半ページですが



第75回 ミニ講演 
2018年6月10日  終了 

古代「死者の書」       
まとめ

古代の「死者の書」は人類の死生観を表現した初めての絵画あるいは文書と考えられます。死の直前直後の精神的動きそして再生あるいは輪廻転生という形で語られています。

 一方現代では科学文明が発達し、死とは遺伝子、アポトーシスなどが大きく関与していることが解明されてきました。しかし現代人にとって、古代人の考えた深遠な死生観は今なお生き続けており、越えることもないように思えます。

古代に生まれた「死者の書」は、その後シャレコーベという形で絵画、仏像、彫刻に表現され、次々発展していったと思われます。

そしてシャレコーベを通して科学的のみならず宗教的・哲学的などと多角的に「死」を考えることは、今私達が生きている「生」を考える上で大切なことと思われます。

この講演は U Tubeに発信されました 約20分





7月22日 日曜日 
第6回    スカル ファッション コンテスト     
                           
 以前の” スカルT シャツコンテス”から Tシャツ以外に、ドレス、ネックレス、リング、ハットなど
なんどもありのファッション コンテストです 奮って参加してください

     
2017入賞者         2016優勝者                   2015年  優勝者 


japanvisitor.comにて当館が英語で紹介されています。ありがとうございます。