【向山型社会科研究会神奈川とは】

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

目的

神奈川の地で向山型社会を研究し、発展深化させるのが目的です。

参加条件

TOSSサークルに所属していること

向山型社会神奈川の原理

向山型社会の原理

1 実証主義

2 人間主義

3 日本主義

4 未来主義

5 1~4をを教育、授業の中でおこなっていく

に6をつけ加えることとします。

6 神奈川主義

メンバー

小川(TOSS横浜)

金子(TOSS相模原)

小塚(TOSS石黒塾)

佐々木(TOSS横浜)

清水(TOSS横浜)

平(法則化いずみ)

高橋(法則化一刻館)

中濱(TOSSブルーライト)

西尾(法則化SEED)

橋本(法則化若大将)

福井(法則化鎌倉小町)

本多(TOSS横浜)

森本(法則化横浜みなみ)

山崎(法則化一刻館)

内海(TOSS横浜)

山口(TOSS横浜)

岩淵(TOSS横浜)

今井(法則化一刻館)

曽我(法則化一刻館)

徳永(法則化青嵐)

内海(法則化一刻館)

顧問

小松

石黒

小さい所属サークルでカウントしています。

主な活動内容

1 社会科見学

2 例会 (基本、毎月第一週土曜日9~12時 @県民センター10階)

3 全国1000会場セミナーへの参画

4 個人研究の共有化

5 共同研究

6 冊子作成

7 TOSSセミナーへの講師供与