ホームページの趣旨


 今回の、MRIインターナショナルの投資で被害にあわれた方を集め【被害者の会】を結成しました。
日本でも有数の消費者問題の弁護士で組織された弁護団が立ち上げられ、弁護団の要望書・我々で集め署名と
我々の声である請願書を金融庁・証券取引等監視委員会・警察庁・警視庁に被害者の想いを届けることができました。
この動きで、日本の当局も動き出し米国SECにも影響がでています。
 
我々、被害者全員で一緒に一歩づつ歩んでいけば今までにはない必ずよい結果がでると信じています。
このサイトは、被害者が団結でき横の繋がりと絆を深める為に運営をしています。
次は、アメリカ政府へMRIの被害を訴えると共に、日本の財務省はじめ国税庁に税制面での寛大な処置を求める為に署名などを集めて
いきます。皆様で一緒に乗り切りましょう。

【注)当サイトの文書・画像など転載禁止です。】
 
※被害者の会やMRIの新しい動きについてはニュースをクリックして下さい。
 
※被害者の会のメルマガを発行しています。
登録をされる方は≫ココ≪をクリックして下さい。
※システム上500人までしか登録できません。MRI社の被害に遭っていない方は登録はご遠慮下さい。

愛知県名古屋市在住 一木 堅太朗(イチキ ケンタロウ)
 
連絡先
郵便物郵送先:愛知県名古屋市天白郵便局留
電話番号:080-4968-9511
FAX 052-720-3456
メールアドレス:mri.higai@wh.commufa.jp
 
↓※下記連絡先はMRI被害者弁護団です。※被害者の会とは別です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 〒160-0022
東京都新宿区新宿1−15−9 さわだビル5階
MRI被害弁護団 事務局
TEL 03-5363-5667 (平日の午前10時~午後4時まで)
FAX 03-3355-0445
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 2013年6月17日届いてる署名の一部を公開します。
 
 
↓テレビ東京にて今回の事を発言してきました。
 
↓利回りから為替差損益なし元本確保の売り込みパンフレット