地区大会2018

・結果速報はこちら
・記録集はこちら

第36回マイクロマウス東日本地区大会
開催日:2018年9月1日(土) 10時頃より競技スタート
会場:パシフィコ横浜 展示ホールC
競技:マイクロマウス競技(旧ハーフサイズ)、クラシックマウス競技、
   クォーターマウス競技、支部サーキット競技、ロボトレース競技

今回はロボフェス2018の一競技としてパシフィコ横浜での開催です。

8月1日より参加受付開始->申込みはこちら
大会後に他の競技会と合同で懇親会を開催します->申込みはこちら

来場には電車などの公共機関をご利用ください。
大会当日、周辺の駐車場が満車で利用できないことが予想されます。
また、周辺渋滞防止の観点からも自動車での来場はお控えください。

東日本支部Tweets

会場の最寄り駅は、横浜経由の場合は
  みなとみらい駅:みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通)
 桜木町駅:根岸線(JR京浜東北線・横浜線直通)
 桜木町駅:横浜市営地下鉄
です。 アクセス(パシフィコのサイト)


スケジュール(予定):
 9:10頃より受付開始
 9:45 開会式
10:00 競技開始
 マイクロマウス、クラシック、トレロボを並行して実施
 トレロボ終了後、クォーター
 マイクロマウス、クラシック終了後にサーキット
 ※お昼休憩あり
16:00頃より表彰式

17:30より合同懇親会


「第36回マイクロマウス東日本地区大会」ご案内


 皆様いかがお過ごしでしょうか。今年もマイクロマウス東日本地区大会の季節となりました。マイクロマウス入門者にとっては、ハードウェアの製作、ソフト ウェアの作成にいろいろと苦労してきたことと思います。また、中級者、上級者はより高度で速いマイクロマウスを目指し、努力を重ねてきたと思います。ぜひ 今回の大会でその成果を発表し、他の参加者と技術交流をしてください。今回もどんなマウスが出場してくるのか楽しみです。より高いレベルに触れることで、 自分のマウスの発展に繋がっていくことでしょう。

 マイクロマウス競技会は、16×16区画で構成された迷路を走行する、1977年にIEEE(米国)により提唱された自立知能ロボットの競技会で、ロボット(マイクロマウス)がゴールに到達するまでのタイムを競い合います。マイクロマウスはスタートとゴールの位置以外は事前には知らない状態で走り始め、自律的に(自分の力だけで)迷路を探索し、ゴールまで走ります。5回の走行チャンスがありますので、1回めはスピードを落として迷路がどう組まれているかを調べながら走り、2回め以降は最短となるコースを猛スピードでゴールを目指して走ります。

 日本でのマイクロマウス競技会は、1980年より全国規模の大会が続くロボット競技会の草分け的存在です。コンピュータを利用してセンサやモータ を駆動する、メカトロニクス技術を修得するツールとして、日本国内でも多くの教育機関が注目しています。40年基本ルールは変わっていませんが、いま でも新たな参加者が現れ、技術も進化を続けています。

 今回はロボフェス2018の一競技としてパシフィコ横浜での開催です。皆様の参加をお待ちしています。



大会後に懇親会を開催します。

 9月1日(土)17:30-19:30
 パシフィコ横浜展示ホールC内
 一般3000円/学生2000円/高校生500円

※全競技大会、ロボフェス関係者、全て合同での開催です.
 参加人数把握のため、エントリーシステムにて申込みをしてください。
 (料理など用意する目安としますのでなるべく事前申込みをしてください。当日申込みも受付けます)
 競技参加以外の方もエントリーシステムにて懇親会の申込みをしてください。



参加申込み

エントリーはWEB申込です。

上のボタンをクリックしてエントリーページに進んでください
エントリーページで必要事項を記入してお申込みください。

~手順~
最初に新規ID登録をします。
登録が済むと確認メールが届きます。
届いたメールに記載されたURLでログインし、
競技参加登録(本登録)をして下さい。

※2017年から、全ての地区大会と全国大会が1つのIDで申し込みできるようになりました。
すでにIDを取得している方は、そのIDで申込みをしてください。


締切は8月25日(土)24時!
準備作業の都合がありますので厳守してください。
※通信状況によりスムーズに申込めないことも想定されます。
時間に余裕を持って申込みしてください。


競技会参加費:
 ●1台参加につき参加登録競技数に関わらず 一般2,000円・学生1,000円・高校生以下は500円
 ●2台目以降は1台500円(一般・学生共通)。
 ●1台で複数競技参加可能です。会員、非会員とも同額
 大会当日、受付にてお支払いください。

懇親会参加費:
 おひとりあたり 社会人3000円/学生2000円/高校生500円
 大会当日、懇親会受付にてお支払いください。

※高校生以下には高専3年生以下、中学校の生徒、小学校の児童も含みます。
※エントリーは(公財)ニューテクノロジー振興財団のシステムを利用しています。



申込状況確認ページ
リアルタイムで申込状況を公開しています。
上のリンクをクリックして登録に間違いがないか確認してください。
間違えた場合は締切前にご自身でエントリーページにて修正してください。




第36回マイクロマウス東日本地区大会

開催日

 2018年9月1日(土)

会 場

パシフィコ横浜 展示ホールC

主 催

 マイクロマウス委員会東日本支部

共 催

 公益財団法人 ニューテクノロジー振興財団 http://www.ntf.or.jp/

協 賛

 株式会社アールティ
 アダマンド並木精密宝石株式会社
 イクシスリサーチ株式会社
 エフテック株式会社
 株式会社オーム社ロボコンマガジン
 オリエンタルモータ株式会社

運営協力

 芝浦工業大学ロボティクス研究室
 芝浦工業大学SRDC
 電気通信大学ロボメカ工房
 東京工芸大学からくり工房
 東京工業大学Cheese
 東京理科大学MICE
 福井大学からくり工房I.Sys
 早稲田大学WMMC

競 技

 1.マイクロマウス競技
 2.クラシックマウス競技
 3.クォーターマウス競技
 4.東日本支部サーキット競技
 5.ロボトレース競技

 同時開催:Pi:co杯(マイクロマウスクラシック競技にて)

問合せ先

 芝浦工業大学 ロボティクス研究室
 お問い合せはメールでお願いします。

 東日本地区大会の問合わせ用メールアドレス mouse_higashi@ntf.or.jp

参 加 費

 ●1台参加につき参加登録競技数に関わらず一般2,000円・学生1,000円(ただし高校生以下500円)
 ●2台目以降は1台500円(一般・学生共通)。
 ●1台で複数競技参加可能です。会員、非会員とも同額

実施責任者

 主:支部長 安藤 吉伸 (芝浦工業大学 教授)
 副:鈴木 秀和 (東京工芸大学 准教授)



<ご案内>

 競技をご覧になる方へ

どなたでも観戦できます。料金や事前申込みは不要です。

 スケジュールに関して

  競技
   マイクロマウス(ハーフ1面)、トレース(1面)
   クラシック(2面)、クォーター(1面)
   支部サーキット(2面)

  スケジュール(予定):
   9:10頃より受付開始
   9:45 開会式
  10:00 競技開始
   マイクロマウス、クラシック、トレロボを並行して実施
   トレロボ終了後、クォーター
   マイクロマウス、クラシック終了後にサーキット
    ※お昼休憩あり

  16:00頃より表彰式

  17:30より合同懇親会

  参加申し込みが多いことが見込まれるため、迅速な進行にご協力ください。

  今年は会場での試走会はありません。前の週8/25に例会を実施しますので、例会での試走会にご参加ください。

 表彰に関して

マイクロマウス(旧ハーフ)、クラシックマウス、ロボトレース、支部サーキット競技の上位者、特徴あるロボット製作者には、賞状や賞品を用意しています。

1人で複数台をエントリーできますが、1人で複数台を出走させた場合、順位での表彰対象は最短タイムのロボットのみとします(それぞれの走行記録は大会公式記録として残り、認定証も発行します)。

2017年よりポイントランキング制が開始されました。マイクロマウス、クラシックマウス、ロボトレース競技は、順位に応じたポイントが取得できます。

※2018年より、地区大会等の指定された大会での完走実績がないと全日本大会にエントリーできません。

※シード制度は2017年より無くなっています。

ポイント付与表
マイクロマウス競技
順位 出走台数
1~4 5~14 15~29 30~
1 4 6 10 15
2 3 4 6 10
3 2 3 4 6
4 1 2 3 4
5
1 2 3
6
1 1 2
7
1 1 1
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
リタイア 0 0 0 0


クラシックマウス競技、ロボトレース競技
順位 出走台数
1~9 10~24 25~49 50~
1 4 6 10 15
2 3 4 6 10
3 2 3 4 6
4 1 2 3 4
5 1 1 2 3
6 1 1 1 2
7 1 1 1 1
:
:
:
:
:
:
:
:
:
:
リタイア 0 0 0 0
完走すれば1ポイント取得できます。

Pi:Co杯は「Pi:Co Classic1 , 2 および 3」が2台以上出走した場合対象となります。
詳しくは マイクロマウスキット大会 をご覧ください

 競技に関して

競技規定は全国大会の規定に準じます。  マイクロマウス(旧ハーフ) クラシック トレース

【マイクロマウス競技】

旧ハーフサイズ競技です。
16×16区画の迷路で走行します。
終点領域入り口の座標は下記のURLに公開されています。
ページ左のアイコン【2018年度各地区大会・学生大会】からご覧ください。
http://www.ntf.or.jp/mouse/micromouse2018/local_meeting.html
 <マイクロマウス2018地区大会ルール>
 ・迷路のサイズ 16区画×16区画
 ・ゴール領域座標(X9,Y9)-(X10,Y10)
 ※ゴール領域は2×2とし中心の柱は置かない
 ・持ち時間   5分または7分 走行5回

【クラシックマウス競技】

16×16区画の迷路で走行します。
持ち時間   5分または7分 走行5回
ゴールは 中央の(7,7)、(7,8)、(8,7)、(8,8) です(従来どおり)。
観客の目印になるように、スタート・ゴール区画の壁上面の赤い部分に黄色いテープなどを貼ることを検討しています。

【クォーターマウス競技】

8×8区画のクラシック迷路で走行します。
持ち時間 5分 走行5回

【支部サーキット競技】

クラシック(1区画18cm四方)競技の迷路を利用します。
16×16 区画の迷路の一番外側の区画を2周<スタート(0,0)→ (0,F)→ (F,F)→ (F,0)→ (0,0)→ (0,F)→ (F,F)→ (F,0)→ (0,0)→ (0,1)センサ通過まで>します。
持ち時間3分、走行回数3回

【ロボトレース競技】

黒い床面に白色テープでコースを作ります。ゴールセンサ通過後、ゴールエリア内で停止しなければいけません。
持ち時間3分、走行回数3回

 参加制限に関して

 ここ数年、参加台数が非常に多く予定時間内に競技を終わらせるのが厳しい状態が続いています。そのため、競技に次の制限を設けることにします。
●マイクロマウス競技(ハーフ)
持ち時間を 5分または7分、5回の走行までとします。(参加台数によって時間を変更)

●クラシックマウス競技
持ち時間を 5分または7分、5回の走行までとします。(参加台数によって時間を変更)

●クォーターマウス競技
初心者のエントリーを優先します(ジュニア認定、シニア認定をお持ちの方も参加できますが、エキスパート認定された方や主催者の判断でエキスパートに相当するベテランと認められる場合は出場をお断りします。競技会の時間短縮のためご理解ください)。5分の持ち時間で5回の走行は従来どおり。
●支部サーキット競技、トレース競技
持ち時間3分、走行回数を3回までとします。

 参加費に関して

●1台参加につき参加登録競技数に関わらず一般2,000円・学生1,000円・高校生以下500円
●2台目以降は1台ごとに500円(一般・学生共通)。

1台で複数競技参加可能です。会員、非会員とも同額

例)1台で、クラシックマウスと支部サーキットの参加の場合は社会人参加費2000円(1台2競技)、学生1000円(1台2競技)
例)1台で、マイクロマウス(ハーフ)とクラシックマウスの参加の場合は社会人参加費2000円(1台2競技)、学生1000円(1台2競技)
例)1台で、クラシックマウスと支部サーキットの参加、別の1台でマイクロマウス(ハーフ)の参加の場合は社会人参加費2500円(2台3競技)、学生1500円(2台3競技)

参加費は当日受付にてお支払い下さい。なるべく、つり銭のいらないようご協力ください。

領収書は申込者名にて発行しますが、宛名をグループ名、まとめて発行することを希望される場合は、事前にメールにてお知らせください。


個人情報の取扱いについて

  • 申し込みの確認用として、Webに参加競技名とマウス名、氏名、所属を表示します。
  • 競技結果の公示用として、東日本支部およびニューテクノロジー振興財団のWebとニュースに、マウス名、氏名、所属クラブ名、活動の本拠地(関東、中部、関西など日本国内のおおまかな地域)、マウスの写真・仕様、参加者の皆さんを含めた大会風景の写真等を掲載します。
  • この大会参加申込書に記載された個人情報(住所、氏名、所属クラブ名、電話番号等)は、大会の運営、審査、結果の公示(競技結果の公示用として記した上記内容を公示)、賞品の発送、保険など競技の運営にかかわる業務以外には使用しません。

東日本支部マイクロマウス・クォーターマウス競技規定 ()内は、クォーターマウス
1.スタートからゴールまでの走行時間を競う
2.持ち時間は5分間、参加台数によっては7分または10分、回数制限5回(5分、回数制限5回)
3.ROM、電池、その他の部品交換不可(クォーターマウスは可)
4.クラシック競技ゴールは16×16 の中心の4区画である(8×8 のスタートと対角側にある1 区画)。
  マイクロマウス(ハーフ)競技は事前に発表された区画。
5.ゴールでは止まらなければならない
6.マウスはCPUを使用しなくてはいけない
7.マウスは壁を壊してはならない
8.マウスは壁を乗り越えてはならない
9.スタートセンサの位置を横切ったら計時開始とする
10.探索または最短走行後、ゴールセンサを横切ったら計時終了とする
11.スタートは停止状態からとする
※詳細はマイクロマウス委員会規定のルールに従います。
クォーターマウスは16×16 区画の迷路のうち8×8区画(4分の1)を利用する競技です。
ゴールまでの走行時間を競うのではなく、マウスがゴールに到達できることを認定する競技です。
・ジュニアクラス : 一度でもゴールに到達したマウス
・シニアクラス : 2次走行で最短経路を割り出しゴールに到達したマウス
・エキスパートマウス: 2次走行で最短経路を割り出し、一度も停止せずにゴールに到達したマウス。1区画1秒以内の走行速度で走り、壁に接触せず優美な走行をすることも要求される。
東日本支部サーキット競技規定
1. 時計周りで外周2周の時間を競う
2. 持ち時間は3分間、回数制限3回
3. ROM、電池、その他の部品交換可
4. ゴールでは止まらなくても良い
5. マウスはCPUを使用しなくてはいけない
6. 迷路の内側の壁が数ケ所抜けている
7. マウスは壁を壊してはならない
8. マウスは壁を乗り越えてはならない
9. スタートとゴールのセンサ位置はマイクロマウス競技のスタートのセンサ位置と同じとする
10. スタートセンサの位置を横切ったら計時開始とする
11. 2周後、スタートセンサを横切ったら計時終了とする
12. スタートは停止状態からとする
支部サーキット競技は16×16 区画の迷路の一番外側の区画を2周する競技です。 <スタート(0,0)→ (0,F)→ (F,F)→ (F,0)→ (0,0)→ (0,F)→ (F,F)→ (F,0)→ (0,0)→ (0,1)センサ通過まで>

※最後に(0,0)と(0,1)区画の間にあるセンサを通過しないとゴール認定しませんので、注意してください。
※出発方向(時計回り)がY座標、右方向がX座標です。(X,Y)





記録集
PDFにて全走行記録、テクニカルシート集を公開しています。

記録集PDFファイル


走行記録(速報版)

大会は終了しました。
たくさんの参加ありがとうございました。

競技 エントリー  出走   完走 
マイクロマウス 26 25 18
クラシックマウス 68 60 35
トレースロボット 46 42 32
支部サーキット 12 9 7
クォーターマウス 6 6 3



マイクロマウス競技

順位 出走 ロボット名 参加者名 グループ名 記録 備考
1 26 Fantom2nd 松井 祐樹 D-The-Star 00:02.138 優勝
27 Zirconia 松井 祐樹 D-The-Star 00:03.645
2 16 シン・ウムオ 寳澤 駿 東京理科大学 Mice 00:03.647 第2位
3 21 しゅべるま~じゅにあ 今井 康博 D-The-Star/MiceBusters 00:04.247 第3位
4 24 trane 須賀 裕文 D-The-Star 00:07.917 特別賞
25 ARROWHEAD 須賀 裕文 D-The-Star 00:08.844
5 19 neu 大嶽 結衣 Mice Busters 00:10.738 特別賞
6 7 ST-Mouse42改 山口 亨一 埼玉県立新座総合技術高等学校 00:11.319
7 15 小紫 赤尾 健太 福井大学 からくり工房I.Sys 00:11.693
8 11 ぷーちん号ぷち2 鱒渕 祥司 アニキとゆかいな仲間たち 00:28.449
9 23 Vert 田所 祐一 東京工業大学ロボット技術研究会Cheese 00:31.837
10 22 KERISE v3 大貫 椋太郎 東京工業大学ロボット技術研究会Cheese 00:35.126
11 13 ロング17号機(20周年記念) 小峰 直樹 00:36.749
12 1 rossweisse 青木 政武 アールティマウス部 00:36.797
13 8 HM-2017 西崎 伸吾 厚木ロボット研究会 00:37.780
14 2 まえけんマウス量産型専用機 前田 賢太郎 アールティマウス部 01:16.277
15 20 Que 竹本 裕太 Mice Busters 01:18.025
16 6 ロボイソメ4 畠山 和昭 埼玉県立新座総合技術高等学校 01:19.718
3 RV-TOKI_Pocket 新保 佑京 東京工芸大学からくり工房OB R
4 ナイーブT細胞 石黒 仁 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
5 タカキ 市川 雄大 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
9 白いハラシーマウス.ver2 原嶋 広和 SRDC Next R
12 Stingray 綿谷 良太 R
14 ExRi 高柳 智 からくり工房 A:Mac R
17 鯉住 小泉 太嘉志 R
18 Hassam 高橋 良太 R
10 Bluetal 早川 大輝 電気通信大学ロボメカ工房 棄権

クラシックマウス競技

順位 出走 ロボット名 参加者名 グループ名 記録 備考
1 A33 黒椿 赤尾 健太 福井大学 からくり工房I.Sys 00:04.320 優勝
2 A47 ExiaAlter 平松 直人 Mice Busters 00:04.445 第2位
3 A45 しゅべるま~ 今井 康博 D-The-Star/MiceBusters 00:04.459 第3位
4 A30 YA4改 荒井 優輝 からくり工房A:Mac 00:05.224
5 A16 Detonator 早川 大輝 電気通信大学ロボメカ工房 00:08.378
6 A39 STUmu 寳澤 駿 東京理科大学 Mice 00:10.563
7 A38 ワダンごムシ 和田 遼 東京理科大学 Mice 00:11.470
8 A36 AliCe 大野 孝太 東京理科大学 Mice 00:11.540
9 A41 BIJELA 高尾 圭祐 東京理科大学 Mice 00:13.024
10 A32 Yawgurt 長尾 晃一朗 福井大学 からくり工房I.Sys 00:13.313
11 B16 TYU三郎・改 小川 靖夫 00:13.980
12 A20 ピーコかな 青木 政武 アールティマウス部 00:14.474
13 B06 Yamane4.5 山口 亨一 埼玉県立新座総合技術高等学校 00:14.609
14 B01 septem 瀬谷 勇太 SRDC Next 00:19.985
15 A35 Vermilion Bis 船田 健悟 東京理科大学 Mice/R.A.T.S 00:23.814
16 A40 Meister 成田 諒 東京理科大学 Mice 00:24.234
17 A17 ΑΩ 古池 晃樹 電気通信大学ロボメカ工房 00:25.884
18 A05 NTK002 近藤 貴久 早稲田大学WMMC 00:29.013
19 A31 煩悩ちゃん 高柳 智 からくり工房 A:Mac 00:29.284
20 B07 NigLacerto 岸波 華彦 東京工業大学ロボット技術研究会Cheese 00:30.886
21 A11 赤蛙 井上 湧介 早稲田大学WMMC 00:35.368
22 A08 SK-3110ver2 斎藤 喬介 早稲田大学WMMC 00:39.382
23 A12 Jury 加藤 成龍 JEC自習軍団 00:52.637
24 A13 Edward リュウ ヨウ JEC自習軍団 00:54.248
25 A29 SSTN-P 笹谷禎伸 からくり工房A:mac 00:55.206
26 A01 Pi:Co Classic3 中川 範晃 アールティマウス部 01:00.660
27 A21 H2R-Pi:Co 林 立樹 株式会社アールティ 01:04.593 Pi:co賞
28 A28 ShaArm 2018 高橋 英宏 01:04.773
29 A15 ズズマウス 倉澤 一詩 TeamPumpkinPie 01:11.169
30 A26 AEGIS 佐藤 翔 法政大学 電気研究会 01:17.229
31 A43 半田ディザスター 福田 真悟 東京理科大学 Mice 01:26.904
32 A09 raider 飯田 達仁 早稲田大学WMMC 01:40.658
33 A46 Que 竹本 裕太 Mice Busters 01:46.144
34 A42 camellia 椿 翔太 東京理科大学 Mice 01:55.801
35 A34 NewBasic 日比野 翔紀 福井大学 からくり工房I.Sys 02:17.578
A03 じゃき太浪 :wq 嶋崎 祐希 早稲田大学WMMC R
A04 YAMI SK DENAI 亀ヶ谷 友宏 早稲田大学WMMC R
A06 Mola Tecta 児玉 理 早稲田大学WMMC R
A07 フィリップス三世(仮) 松田 剛 早稲田大学WMMC R
A14 みこみこマウス 御子貝 真一 TeamPumpkinPie R
A18 i^2 市野塚 朝 電通大ロボメカ工房OB R
A19 Amber 中島 瑞 電通大ロボメカ工房OB R
A23 STRONG/ZER0 犬飼健二 株式会社アールティ R
A24 LRS Pi:Co Ver.0 江川 昌寿 アールティマウス部 R
A27 マイピコ太郎 廣瀬 雄大 R
A37 二代目五右衛門 石川 寛明 東京理科大学 Mice R
A44 Hassam 高橋 良太 R
B02 フラワーヒル弐号機 佐藤 駿 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
B03 にいそうロボット2018 木村 研蔵 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
B04 ファビュラス 石塚 朝陽 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
B05 オルガ 友田 遥斗 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
B10 白百合 櫻井 和磨 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 R
B13 完走したい一号 古田 樹男 群馬大学ロボット研究会 R
B14 zero-mouse 宮原 健 慶應義塾大学ロボット技術研究会 R
B15 Quaint Jest 髙澤 圭輔 慶應義塾大学ロボット技術研究会 R
A02 道標 標 祥太郎 早稲田大学WMMC 棄権
A10 ibis 木原 冬輝 早稲田大学WMMC 棄権
A22 frogDB 野村 弘行 株式会社アールティ 棄権
A25 JunkChimera 川上靖次 アールティマウス部 棄権
B08 デラ1号 鈴木 歩 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 棄権
B09 紅芋 田南 吉章 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 棄権
B11 T.A.P 岩村 謙一 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 棄権
B12 ゆいP 笠原 悠利 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 棄権

ロボトレース競技

順位 出走 ロボット名 参加者名 グループ名 記録 備考
1 44 Cartis04.5D 平井 雅尊 D-The-Star/アニキと愉快な仲間たち 00:08.472 優勝
2 25 TE-RT 大日向 拓実 00:08.505 第2位 , 特別賞

43 Cartis04.5T 平井 雅尊 D-The-Star/アニキと愉快な仲間たち 00:08.775
3
46 RS110 遠藤 隆記 極東技術結社 00:09.068 第3位
4
45 whitechip 7 落合 誠治 天竜技術集団/極東技術結社 00:09.145
5
28 L-sens 梅本 篤 名古屋工学院専門学校 00:09.153 特別賞
6
32 DREAMER 志村 賢悟 千葉県立船橋高等技術専門校/厚木ロボット研究会 00:09.900
7
40 Joker 高柳 智 からくり工房 A:Mac 00:11.278
8
37 黒炎 赤尾 健太 福井大学 からくり工房I.Sys 00:11.971 特別賞
9 24 天秤21 畠山 和昭 埼玉県立新座総合技術高等学校 00:12.397
10 19 SIGEHARU2号 加藤 秀人 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:13.477
11 30 Schwarz 黒澤 舞 東京電子専門学校 00:14.803
12 17 テテ 髙岡龍司 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:15.142
13 15 Rusty 渡部 結太 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:15.393
14 20 ポラリス 田中 崚世 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:15.595
15 23 黄金鯵9 大橋 辰也 埼玉県立新座総合技術高等学校 00:16.415
16 21 CqBiN 永井 琉誠 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:17.027
17 18 pipapipa 森 孝也 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:17.128
18 33 どろっぷ 宮沢 航馬 埼玉工業大学 ロボ研プロジェクト 00:17.551
19
14 鼻骨 森田 隼斗 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:18.112
20 16 オカピ〜初号機 岡田 祈 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:19.329
21 1 トレ三郎 小川 靖夫 00:21.259
22 2 prototype_tracer 瀬谷 勇太 SRDC Next 00:21.609
23 22 ギャラガ 繁野 覚羅 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 00:23.169
24 39 Blue Star 野村 慎之介 00:24.165
25 38 ごとばくん 三浦 柊一郎 福井大学 からくり工房I.Sys 00:28.082
26 42 錦漆式 寺崎 清 アニキと愉快な仲間たち 00:29.484
27 10 水天一碧 岩村 謙一 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 00:30.107
28 4 三青機 守屋 昂紀 日野市立三沢中学科学部 00:33.452
29
26 山田2号 山田 かえで 00:40.021
30 27 sfida 吉村 梨沙 00:41.102
31 36 TRS 長尾 晃一朗 福井大学 からくり工房I.Sys 01:03.978

6 良くすべる。 奥田 汰樹 日野市立三沢中学校科学部 R
8 3秒で決めました。 土井 釉月 茨城県立並木中等教育学校科学研究部ロボットサイエンス科 R 特別賞
9 ジョナサン 楠木 幹也 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 R
11 DAI 栁下 泰成 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 R
12 T.R ver2 高石 亮 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 R
13 田南 吉章 東洋大学川越文化団体連合ロボット研究会 R
29 エンデバー颯2018 高橋 勝 長岡工業高校ロボット部OB R
34 Swordfish 前田優 湘南工科大学 ロボット研究部 R
35 AGU-2018 具志堅 亮 青山学院大学ロボコンプロジェクト R
41 小華 市野塚 朝 電通大ロボメカ工房OB R
3 無敗の最弱 丹羽 名央規 日野市立三沢中科学部 棄権
5 ブルースターリベンジ 守屋 昂紀 日野市立三沢中学校科学部 棄権
7 シュバイツァー 丹羽 名央規 日野市立三沢中学校科学部 棄権
31 Dolly'18R 大貫 篤 神奈川県立生田高校 パソコン研究部 棄権

クォーターマウス競技

出走 ロボット名 参加者名 グループ名 記録 備考
1 フラワーヒル弐号機 佐藤 駿 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
2 オルガ 友田 遥斗 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
3 ファビュラス 石塚 朝陽 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 R
4 にいそうロボット2018 木村 研蔵 埼玉県立新座総合技術高等学校電子機械科 01:33.031 ジュニアクラス
5 Meister 成田 諒 東京理科大学 Mice 00:09.512 シニアクラス
6 半田ディザスター 福田 真悟 東京理科大学 Mice 01:09.613 ジュニアクラス

支部サーキット競技

順位 出走 ロボット名 参加者名 グループ名 記録 備考
1 A5 ExiaAlter 平松 直人 Mice Busters 00:05.579 優勝
2 B5 黒椿 赤尾 健太 福井大学 からくり工房I.Sys 00:05.831 第2位
3 B6 YA4改 荒井 優輝 からくり工房A:Mac 00:06.093 第3位
4 A6 Que 竹本 裕太 Mice Busters 00:06.567
5 B1 TYU三郎・改 小川 靖夫 00:16.078
6 B3 Yamane4.5 山口 亨一 埼玉県立新座総合技術高等学校 00:17.152
7 B2 ShaArm 2018 高橋 英宏 00:30.990
A1 オムニサーキット2 春日 智惠 R
B4 NigLacerto 岸波 華彦 東京工業大学ロボット技術研究会Cheese R
A2 Hassam 高橋 良太 棄権
A3 二代目五右衛門 石川 寛明 東京理科大学 Mice 棄権
A4 Vermilion Bis 船田 健悟 東京理科大学 Mice/R.A.T.S 棄権



https://sites.google.com/site/mouse3216east/toppage/contest/MM2018eastSC.png

獲得ポイントのチェックは
マイクロマウス2018シーズンランキング





マイクロマウス実行委員会Tweets

   

robofesTweets




お問い合わせはメールでお願いします。
mouse_higashi@ntf.or.jp

マイクロマウス委員会東日本支部


Comments