あなたは、2012年5月8日からのべ カウンター  番目の訪問者です。
(2006年8月25日より2012年5月7日までにのべ88,742人が訪れました。)

最終更新日 平成25年10月31日
 
本職のページのコンテンツは、「資料集」として高知医療センターのサーバに移行しました。PDFファイル、Wordファイル、Excelファイルで掲載してあります。容量をお確かめになってダウンロードしてご利用下さい。

インフォームド・コンセントを得るための説明に使用する「説明用紙」に盛り込まなければならないとされている項目(前田正一編集:インフォームド・コンセント~その理論と書式実例~医学書院、2007)を99%網羅した(と考えている)究極の説明用紙・同意書(中心静脈リザーバーを留置される方へ)を作ってみました。ただし、実際の臨床現場で使用できるかどうかは皆さんのご判断にお任せします。研修医、看護師さん、薬剤師さん達の教育用としては役に立つかもわかりません。ご意見をお聞かせ下さい。

当院で作成したDVD「看護師のための埋没型中心静脈リザーバー」(東レ提供)。YouTubeでご覧になれます。
 
平成22年度「生命の基金」助成事業抗がん剤治療を受ける人のために~有害事象とその対策~」(
DVD)
が完成しました。YouTubeでご覧になれます。
 

 
 
下記のコンテンツは高知医療センターのサーバに移行しました。
参照するにはリンク先の「資料集」から必要なものを選択してください。
 
特に許可を受ける必要はありませんが、メールでご意見でもいただけましたら幸いです。
 
 日総研発行の「総合消化器ケア」、「がんケアナビ」、「がん患者ケア」、「消化器肝胆膵ケア」に2002年~2010年までに執筆した論文を、日総研のご厚意により、アップロードしています。
 
 [特集:基礎から理解するIVR]
PDF形式で掲載しています。
一般の方にも充分理解できると思います。
 
 ・準備号:「IVRについての基礎知識」(2.2M)
 ・第1回:肝細胞がんに対するIVR治療(7.6M)
 ・第2回:リザーバー留置術 ~肝動注リザーバー、中心静脈リザーバー~(7.3M) 
 ・第3回:閉塞性黄疸に対するIVR治療
  ~経皮経肝的胆道ドレナージ、メタリックステントを用いた胆道内瘻術を中心として~(9.95M) 
 ・第4回:消化管のIVR治療(7.3M)
 ・第5回:消化管出血のIVR治療(9.1M)
 ・最終回:注目されるIVR(4.0M)
 

 [特集:現場で使える消化器領域IVR看護マニュアル]
PDF形式で掲載しています。
 
 ・第1回:IVR看護の基本(1.0M)
 ・第2回:腹部血管造影・動脈塞栓術(1.5M)
 ・第3回:経皮的アルコール(酢酸)注入療法(PEIT・PAIT)(2.2M)
 ・第4回:経皮的胆道・胆嚢ドレナージ(PTBD・PTGBD)(3.0M)
 ・第5回:メタリックステント留置術(2.3M)
 ・最終回:消化管出血に対するIVR(BRTOなど)(1.6M)
 

 [新連載:病棟ナースも必見!IVR技術向上トレーニング]
PDF形式で掲載しています。
東京医科大学画像診断部 野口純子さんの論文を、ご本人と日総研の許可を得て掲載しました。
 
 ・第1回:IVRの専門性とその特徴(6.0M)
 ・第2回:肝臓に対するIVRと看護のポイント前編(12.7M)
 ・第3回:肝臓に対するIVRと看護のポイント後編(15.3M)
 ・第4回:胆管・胆嚢に対するIVRと看護のポイント(18.7M)
 ・第5回:消化管に対するIVRと看護のポイント(10.3M)
 ・第6回:IVR看護のまとめと看護マニュアル(6.9M)

 
 [ナースのための腹部・骨盤部CT読影講座]
PDF形式で掲載しています。
当院放射線療法科秦 康博先生が中心になって執筆した論文を、ご本人と日総研の許可を得て掲載しました。
 
 ・第1回:読影に必要な腹部・骨盤部CTの基礎知識(1.3M)
 ・第2回:肝腫瘤性病変の読影(949K)
 ・第3回:胆道癌の読影に必要な知識(945K)
 ・第4回:膵臓癌の見つけ方と鑑別が必要な病変(2.1M)
 ・第5回:腎細胞癌の読影の実際(3.3M)
 ・第6回:卵巣癌(2.2M)
  
 
 [IVR関連]
PDF形式で掲載しています。
 
 ・看護師が知っておきたい中心静脈リザーバーの基礎知識(7.6MB)
 ・腹部血管造影後の安静方法と解除基準(1.4M)
 ・胆道系のIVR(9.0M)
 ・外来化学療法における中心静脈リザーバー管理とセルフケア指導(2.4MB)
 ・看護職からみたIVRにおける患者を中心としたチーム医療の捉え方と現状(713K)
  
 
 [放射線治療関連]
PDF形式で掲載しています。
 
 ・放射線治療におけるリスクマネジメント(3.1MB)
 ・放射線治療時の有害事象対策(1.5MB)
PDF形式で掲載しています。
 
 ・前腕留置式埋没型中心静脈カテーテル法の長期成績(2.3MB)
 ・「前腕留置式中心静脈カテーテル法の臨床的検討」(780KB)
 ・合併症をなくすためのIVRの基本手技-プレラウンドの意義(5.1MB)
 ・(IVR技術向上セミナー)胆道系のIVR-PTC,PTCDからステンとまで 経皮経肝的胆道ドレナージ(2.3MB) 
 ・(IVR技術向上セミナー)臓器穿刺の実際-胆管穿刺の実際(146KB) 
 
高知医療センターで使用している説明用紙です。PDF形式で掲載しています。
 
 ・造影検査を受けられた方へ(36KB)
 ・血管造影の説明(56KB)
 ・肝腫瘍の説明(48KB)
 ・肝腫瘍の治療法に関する説明(52KB)
 ・動注化学療法(TAI)・動脈塞栓術(TAE)の説明(1.6MB)
 ・経皮経肝的アルコール(酢酸)注入療法(PEIT・PAIT)の説明(56KB)
 ・動注リザーバーを用いた肝動注化学療法の説明(12.6MB)
 ・埋没型中心静脈リザーバー(CVリザーバー)留置術の説明(1.0MB)
 ・閉塞性黄疸についての説明(64KB)
 ・経皮経肝的胆道ドレナージ(PTBD)の説明(200KB)
 ・胆道メタリックステンと留置術の説明(52KB)
 ・肝臓病の人の食事のとり方と栄養(164KB) 
☆「中心静脈リザーバー(ポート)を留置される方へ」(1.4MB) 
「中心静脈リザーバー(ポート)留置術同意書」(104KB)
入院診療計画書、パス作成にご利用いただければ幸いです。現在、入院後検査の外来へのシフト、DPCの入院期間I、IIをふまえたパスに更新作業中です。PDF形式で掲載しています。
 
 ・「動脈塞栓(TAE)」医療者へのクリニカルパス(80KB)
 ・「動脈塞栓(TAE)」患者さんへの入院診療計画書(80KB)
 ・「動脈塞栓(TAE)」時の血管造影室での三位一体の流れ(72KB)
 ・「アルコール注入療法(PEIT)」医療者へのクリニカルパス(108KB)
 ・「アルコール注入療法(PEIT)1回」患者さんへの入院診療計画書(84KB)
 ・「アルコール注入療法(PEIT)2回」患者さんへの入院診療計画書(84KB)
 ・「RFA療法1回」患者さんへの入院診療計画書(88KB)
 ・「RFA療法2回」患者さんへの入院診療計画書(88KB)
 ・「動注リザーバー(2泊3日)」医療者へのクリニカルパス(72KB)
 ・「動注リザーバー(2泊3日)」患者さんへの入院診療計画書(76KB)
 ・「動注リザーバー(2泊3日)」時の血管造影室での三位一体の流れ(88KB)
 ・「CVリザーバー」医療者へのクリニカルパス(76KB) 
 ・「CVリザーバー」患者さんへのクリ入院診療計画書(88KB)
 ・「CVリザーバー」時の血管造影室での三位一体の流れ(52KB)
 ・「経皮経肝的胆道ドレナージ(PTBD)」医療者へのクリニカルパス(60KB)
 ・「経皮経肝的胆道ドレナージ(PTBD)」患者さんへの入院診療計画書(408KB)
 ・「胆道メタリックステン留置術」医療者へのクリニカルパス(60KB)
 ・「肝生検」医療者へのクリニカルパス(56KB)
高知医療センター使用している放射線治療中の日常生活上の注意点に関する説明用紙の改訂第2版です。広島大学医学部付属病院放射線治療科永田靖教授のご厚意により、一部訂正して使用させていただいております。PDF形式で掲載しています。
 
 ・放射線治療を受けられる方へ(8.2MB)
 ・頭部の治療を受けられる方へ(328KB)
 ・口、のど、くびの治療を受けられる方へ(606KB)
 ・上顎部の治療を受けられる方へ(578KB)
 ・胸部・食道の治療を受けられる方へ(356KB)
 ・乳房の治療を受けられる方へ(401KB)
 ・腹部の治療を受けられる方へ(365KB)
 ・骨盤・下腹部の治療を受けられる方へ(410KB)
 ・前立腺の治療を受けられる方へ(414KB)
 ・皮膚の治療を受けられる方へ(311KB)
 ・骨の治療を受けられる方へ(287KB)
 ・うがいをされる患者さんへ(209KB)
 ・放射線治療中に行われる注射について(201KB)
 ・放射線治療中の食事について(266KB)
高知医療センター使用している同意書です。PDF形式で掲載しています。
 
 ・造影検査問診票・同意書(108KB)
 ・血管造影同意書(68KB)
 ・静脈造影同意書(60KB)
 ・動脈塞栓術(TAE)同意書(80KB)
 ・経皮経肝的エタノール・酢酸注入療法(PEIT・PAIT)同意書(72KB)
 ・経皮的ラジオ波焼灼療法(RFA)同意書(64KB)
 ・動注リザーバー留置術同意書(80KB)
 ・経皮経肝的胆道ドレナージ(PTBD)同意書(76KB)
 ・経皮経肝的胆嚢ドレナージ(PTGBD)同意書(76KB)
 ・胆道メタリックステント留置術同意書(60KB)
 ・中心静脈リザーバー(CVリザーバー)留置術同意書(72KB)
 ・経皮的嚢胞ドレナージ・固定術同意書(72KB)
 ・経皮的膿瘍ドレナージ同意書(68KB)
 ・超音波肝生検同意書(68KB)
 ・超音波ガイド下生検同意書(56KB)
 ・CTガイド下肺生検同意書(64KB)
 ・下大静脈フィルター留置術同意書(64KB)
 ・経皮経肝的門脈塞栓術(PTPE)同意書(80KB)
 ・血管内異物除去術同意書(72KB)
 ・血栓溶解療法同意書(64KB)
(PDF形式8.4MB)
 研修医の指導用テキストとして作成したものです。お気軽にご利用下さい。
 

 
 ・専攻研修到達目標(PDFファイル192KB)
 ・参考文献(PDFファイル92KB)



<こんな本を書いています。買ってね!>

「IVRマニュアル第2版」(医学書院) 
 

 
高知医療センターがんセンターで作成した
実物をご用命の場合は「高知医療センター事務局医事課」までご連絡下さい。
 ・高知料センターセカンドオピニオン相談外来(PDF)
 ・高知医療センター外来ケアルームで抗がん剤治療を受けられる方へ(PDF)
 ・リザーバーより治療を行っている方へ(PDF)
 ・がん化学療法の自己管理日誌(PDF)
 ・放射線治療を受けられる方へ:改訂第2版(PDF)
 ・前腕留置式埋没型中心静脈リザーバーの管理:改訂第2版(ご連絡下さい)
 ・泌尿器科のがんについて(PDF)
 ・前立腺手術(PDF)
 ・緩和ケア(ホスピス)ってなあに?(PDF)
 ・がん相談窓口のご案内(PDF)
 ・がん補完代替療法(CAM)について(PDF)
 ・がんの痛みと向き合うために(PDF)
 ・がん化学療法中の自己管理日記(改訂第二版)(PDF)
 ・がん化学療法施行時の検査、有害事象対策(PDF)
 ・がん治療中のお口のケア(PDF)
 ・セカンドオピニオンQ & A(PDF)
 ・緩和ケアって何ですか?リーフレット(PDF)
 ・緩和ケアって何ですか?パンフレット(PDF)
 ・がん化学療法中の自己管理日誌:改訂第3版(PDF)
 ・がん 化学療法施行中の検査、有害事象対策:改訂第2版(PDF)
 ・前腕留置式埋没型中心静脈リザーバーの管理:改訂第3版(ご連絡下さい)
 ・がん 化学療法施行中の検査、有害事象対策:改訂第4版(PDF)
 ・放射線治療を受けられる方へ:改訂第3版(PDF)
 ・前腕留置式埋没型中心静脈リザーバーの管理:改訂第4版(ご連絡下さい)
・乳がん手術を受けられるあなたへ(PDF)
 ・がん性疼痛治療マニュアル(PDF)
 ・自己抜針手順(PDF)

 

★ 平成22年度「命の基金」助成事業抗がん剤治療を受ける人のために~有害事象とその対策~」(DVD)を作成しました。
 

日本IVR学会広報委員会」作成の一般向けパンフレット
 
 ・「IVR(アイ・ブイ・アール)」をご存じですか?
 ・抗がん剤投与の新しい形「動注リザーバー療法」をご存じですか?
 ・「肝臓がんに対する動脈塞栓術(TAE)」とは?
 ・黄疸に対する治療法「がんによる閉塞性黄疸に対する胆管ステント」とは?
 ・点滴の新しい方法「静脈ポート」って?
 ・動脈硬化に対する「バルーン拡張術とステント留置術」とは?
 ・大動脈瘤に対する「ステントグラフと留置術」
 ・腫瘍を焼くラジオ波凝固療法(RFA)
 ・血栓が肺へ移動することを防ぐ下大静脈フィルター留置術
 

 
 
 ・画像診断上達のコツ(Part 1・2・3 )
 ・胸部単純写真読影の常識 (2007.4.24改訂)
 ・腹部単純写真読影の常識 (2007.4.1改訂)
 ・超音波研修チェックポイント(腹部超音波ハンドブック巻末にも記載してあります。)(2007.11.1改訂)
 ・CT読影入門講座
 ・最近のCT・MRIの臨床応用~どんなときCT,MRIをするべきか~
 ・胸部単純写真における肺間質性陰影の読み方:XP-CT対比
 ・胸部単純写真読影力バッジテスト 
 ・5級バッジテスト 学生用(140K)
 ・5級バッジテスト 学生用(3.1M)
 ・胸部単純写真読影力バッジテスト2010(3級~1級)(1.55M)
 

 
  

 第39回研究会は、無事終了しました。IGTクリニックの皆さんお疲れ様でした。

次回の研究会は2015年11月27,28日、東京大学で開催されます。

赤門でお会いしましょう!

詳しくはリザーバー研究会のホームページをご覧ください。